15: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 18:44:15 ID:+NVv8It60
巨人って全員すごく歯並びがいいから、遺伝子計算されて作られた生物だろうね。
顎にぴったりの綺麗な歯、羨ましい。

47: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 02:48:45 ID:Wzz/Fggh0
これ本誌のほうで連載しないの?
ぶっちゃけすでに本誌の看板作品よりも売れちゃってるんでしょ?

49: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 03:45:41 ID:HjxQvrvl0
「ウォール・マリア」との門は岩に塞がれてしまったのだが、どうやってエレンの家まで行くのだろうか?
調査兵団が馬で移動している以上、「ウォール・マリア」はかなり広い領域だと思うが。
壁上部から降りて徒歩で移動するのか、他の門から騎馬で移動するのか?

62: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 10:57:23 ID:tUiPJsXBO
>>49
門の修理法予測

壁の外側へ土砂を落とし、土砂で門をふさぐ。
岩を少しずらし、人が通る隙間を開ける。
壁と門を内側から修理する。
土砂を取り除く。

こんな感じでどうだ?

63: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 11:01:52 ID:Ho9o8R9T0
>>49
周りの巨人排除して水門使えばいいだろ

50: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 04:04:29 ID:uxAO55950
馬をロープで吊るしたりとか。非常に手間だろうが

66: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 11:29:19 ID:ceuBee1m0
100年と言っても、壁に追い込まれた世代が現役の最初の数十年のうちは打倒巨人の意思は相当強いはずなんだけどな
そのころから大砲を作る程度の技術はあったみたいだけど、未だに大した進化は見られない
子孫はゆとり化してるし最初の世代がだらしないよ

71: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 11:46:32 ID:jVFsoae40
>>66
定期的に巨人の襲撃があるとかならまだしも中に入れば完全に安全だったからな

73: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 11:52:03 ID:JGvxCyU00
>>71
燃やしたというか手榴弾的なので殺せるのかよってこと

83: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 12:21:31 ID:Sa6wO8Cx0
そもそも日本だって鎖国し続けていたら大した技術の発達はしてないだろうし
壁の中に引きこもった時点で資源や土地は限られてるんだから
第一に優先したのは農業なんかの食料確保の方だと思うんだよね
それである程度供給が安定して壁の中の暮らしが安定した頃には巨人への敵意が失われていると

王政府の方針が怪しいってのも何度も示唆されてる訳だし、壁の中に入った時期の愚策がそのまま残ってるんだろう

86: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 12:34:03 ID:wNM4ZJVy0
>>83
内地の開拓と巨人への研究が両立できないって事は無いんじゃないかな
俺が結局一番不思議に思ってるのは100年間で巨人一体も捕獲できなかったの?って事
外に調査隊出すより巨人の身体弄って研究する方がよっぽど楽だと思うんだけどなぁ

177: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 14:27:39 ID:17MH/ACjO
>>86
作中で書かれてないだけで、巨人の捕獲・研究はされてきたんじゃないか?

85: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 12:28:02 ID:jVFsoae40
王政府側の刺客が出てきて誰か殺されたりはありそうだなぁ
巨人に殺されるのではなく同じ人間に殺されるという

87: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 12:37:21 ID:ceuBee1m0
最初から壁の中に国があったのだとすると先に住んでいた連中と後から来た連中を区別する言葉がないのはおかしいな
ジャンが俺達が内地に住める機会なんてそうそうないといっていたが、それがそうなんだろうか
もしそういう形で最初から住んでいた連中が特権階級に上がったとしたら、王政府やら支配的な立場にいる人間が
巨人打倒の意欲が低いという説明が付くな

89: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 13:07:29 ID:+LtPXekd0
元から壁が用意されてたってのは囮の可能性高いと思うなあ
無知の人間をそこへ大量に入れて外に出られないようにして何かの実験してる連中が外部にいるんじゃないの
それなら王政府の外の世界に興味持つな云々もしっくりくる
ちなみに王政府はその外部の連中とグルで絶対の安全は保障されてそう
その気になれば大巨人が壁全部壊してあそこの人間絶滅させれるのに1枚しか壊さず去ってくのも変だし

90: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 13:16:28 ID:wNM4ZJVy0
壁内が実験場になってる説は有りだよな
早く王政府が出てこないかしら

91: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 13:37:53 ID:bTN9lmaR0
王政府は新天地に移り住む前から王だったのか、100年前に移住してきた中から
選挙かなんかで選ばれて王になったのかどっちなんだろ。

93: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 14:11:09 ID:kwJ3kzzc0
選挙で王とかありえんw
当時の権力者がごたごたに紛れて王制を敷いたか、
あるいはもっとありそうなのは元々王だったパターン。

94: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 14:18:59 ID:Ho9o8R9T0
常識的に考えれば暦=王国歴

96: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 14:48:58 ID:tUiPJsXBO
内地・外地に関しては、航海で最初に到着した連中が内地に住み、壁を締め切り、後から到着した連中が外地に住んだと言う可能性もある。

98: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 17:04:31 ID:hPE1718U0
生体調査するには巨人狩りをしてかつ生け捕りするわけだが、
純粋に捕獲件数がまだまだ必要ってことじゃねーかな。

今回のように巨人の侵攻を受けるといった緊急事態じゃなきゃ、
調査兵団なり選抜兵なりが孤立状態で壁に近付いてきた巨人を
狙って捕らえることになるが、殺すよりリスクも高いだろう。

100: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 17:09:28 ID:sY3LWUee0
外の世界に人間って一切いないのかな
壁作った先人が発見してないだけでどこか遠い島国とかに人がいてもおかしくないような気もするけど
で向こうの人達も「大陸には巨人がいて危険だ島に引き篭ろう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル」みたいな
アルミンが持ってた本によると外の世界にも海あるっぽいし

まあ巨人が水陸両用だったらあぼんだけどさ…

113: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 22:47:00 ID:r/3E3vAtO
ワンピスレが何故か進撃の話題になってるw

118: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 23:02:38 ID:r/3E3vAtO
最近クラスでも読んでる奴多いし 知名度上がったなあ

125: 作者の都合により名無しです 2011/02/17(木) 23:38:39 ID:fp9/chrA0
単行本買って読んだら予想以上に面白くて
巻末の予告にあったサシャの活躍見たさにマンガ喫茶行って
別マガの過去本読もうと思ったら置いてねージャン別マガ・・
マンガ喫茶なら置いておけよな・・

140: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 03:00:23 ID:07dNRE1b0
10巻ぐらいで完結してほしい。

141: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 03:04:53 ID:pXgB8Y990
俺は25巻ぐらいかな

142: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 07:08:52 ID:uh8nqeTjO
俺も20~30だな
展開自体が面白いなら引き伸ばしても別にいい

143: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 07:36:39 ID:ZoAq2azWO
>>142
俺もそのぐらい読みたい。過去編も倍ぐらい読みたかった

151: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 10:15:19 ID:BaUbiJs50
てか第一の壁突破されて失った領土を奪還するにはどうすりゃ良いんだろ
現実的に考えるとウォールマリアまで辿り着いて壁塞いでそっから掃討作戦?
エレンゲリオン量産しないと無理じゃ

152: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 10:18:02 ID:329PQ9I10
掃討自体はさほど苦労しないだろ
調査兵団は壁外で対巨人戦を何度もやってきてる

そこに加えて巨人の数に限りができるという嬉しい条件がつくだけ

153: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 10:43:59 ID:djAC3W270
調査兵団1回行ったら3割以上死ぬんでしょ?トロスト区奪還時みたいにハメないでまともに戦ったら凄まじい消耗戦になるよ

154: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 10:48:51 ID:1CCAbjKu0
数が限られてるっていっても何匹いるか検討もつかないからな。

155: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 10:56:53 ID:djAC3W270
今の調査兵団はウォールマリアまでの補給路を作ることを目的として活動しているらしいけど、少なくともそういった物が
必要な程度にウォールマリアまでは距離があって、その距離を半径とする円の中に巨人がいるわけだ
1匹でも残しておいたら集落全滅とかの可能性あるし、壁塞いでからが本番じゃね

157: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:06:31 ID:NiJIByB80
マルコ、敬礼と逆のポーズで死んでるのな
内地関係者に消された?

158: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:12:15 ID:BvWGzHbd0
>>157
アニが謝ってる死体も同じようなポーズだし、単純に死後硬直の可能性が高い。

159: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:16:14 ID:XYqdfVSP0
この世界のプロットって何か参考にしてるのかな?世界観だけじゃ無くて、巨人の行動とかも、
世界各地に巨人伝説はあるし、その中にあまり賢く無く、人間を襲い食べると言うものも有る。
日本でも「だいだらぼっち」「だいた」と言う巨人伝説があり、これは人間を助けるもの(エレンゲリオン?)として伝えられてる。
中国の黄帝が戦った「蚩尤(しゆう)」と言う怪物は、南から攻めて来て、黄帝は常に南を指す指南車を用いて霧の中場所を見失う事無く蚩尤との戦いに勝利した。(巨人も南から攻めてくる)
これも中国の崑崙山に居ると言う伝説の生物、「視肉(しにく)」はいくら肉を切り取っても身体が再生され、永遠になくなる事が無く、周はこれを家畜とし栄えたと言う話も有る。(巨人が再生する部分の参考?)
ここ迄比較的中国の伝説からの引用が多いけど、ミカサも東洋人最後の生き残りと言う事で何か関連有るかも?

160: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:19:50 ID:t1tyUt/i0
真っ先に北欧神話を連想しとけよ

161: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:22:30 ID:XYqdfVSP0
北欧神話のタイタンが巨人の基本なのはわかってるんだけど、南から攻めてくるとか、再生するとかの部分でちょっと関係無いかな?って思ってさ~

167: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:57:53 ID:BvWGzHbd0
既存の神話や寓話に無理にでも当てはめるなら、やっぱり北欧神話が妥当じゃね?
ラグナロクの時に炎の巨人スルトが南からやって来て、世界を全てを焼き尽くすって話もあるし
というか変に既存の話に関連付けるのもどうかと思うけどね

168: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 11:58:22 ID:t1tyUt/i0
過去ログユミルで検索

俺はユミルは北欧神話におけるいわば巨人の神でその汗が他の巨人になると聞いた
そしてゆみるはまるで水蒸気のように自分の姿を一瞬にして消せる
そしてユミルは神々に歯向かったせいでオーディンに皮膚を削られその皮膚でできたのが人間だと。

だから特別編でユミルが出てきた時まるでパズルが解けるような感覚を得たww
ユミルの子孫と言ったのは北欧神話の通り人間がユミル、つまりこの世界における超巨大型の皮膚から生まれた存在だからなんじゃないかな

現在読める範囲では
北の氷の国ニブルヘイム=人類が住んでる大陸
南の炎の国ムスペルヘイム=巨人の住んでる大陸
ミッドガルド=壁の中
http://rock77.fc2web.com/1/north/north4.html
ここ見ながら共通項探すのも楽しいよ

炎の巨人といえば北欧神話にスルトってのがいたな
うる覚えだけどラグナレクの時に南から攻めて来るって記述があった気がする
巨人が南から攻めてくるってのはスルトに見立ててるのかな?

172: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 13:15:26 ID:XYqdfVSP0
>>168
なるほど、面白いですね、
俺はコミックで読んだので、特別編とやらを読んでない、読みたいな…

まあ、前記したけどミカサが東洋人最後の生き残りで、何かを受け継いでいる、って事で東洋の伝説逸話で考えてみたって訳です。
ミカサの受け継いでいる何かのヒントが無いかなと思って

170: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 12:52:26 ID:JjCqrnDl0
神話みたいに巨人族が住んでいてそいつらの国があるというファンタジー的な路線でいくのか
それとも旧文明の生み出した兵器や生き残りといった路線でいくのかこれからが楽しみだな

175: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 13:48:02 ID:+tULuXU4O
>>170
まあ恐らく後者かそれに準じた展開だろうね
巨人がいわゆる普通の生物でないことは3巻までの内容でもほぼ確定的だし

183: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 16:00:48 ID:4WHSzzAg0
>>175
だけど読みきりに出てきた喋る巨人は、人間のことをユミルの民(北欧神話に出てくる巨人)だと言っているし。
科学文明なのか神話なのかは断定し難いと思うんだけどなぁ。

184: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 16:28:19 ID:EYhkUa/v0
>>183
ユミルの民が何を指してるかは未だ不明だろ
巨人が喋ったのなんてあれが初めてなんだから

171: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 13:09:55 ID:El5W0R5IO
ちょい亀だがウォールマリア奪還出来ればまたトロスト区奪還後みたく大砲で掃討すればいいのでは?
かかる手間も弾薬も桁違いだろうけど、巨人は人間が沢山居る場所に寄ってくるという性質と壁を利用すれば比較的安全にはやれそう。
まあ奇行種なんかもいるし、掃討した後も守備部隊辺りから編成した屯田兵が徐々にウォールマリア内を確保して、ようやく民衆が入る感じかな?

173: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 13:40:40 ID:w4UMTxW+0
>>171
ウォールマリアまで弾薬を運ぶ補給路が地獄になるんじゃね?

186: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 18:55:32 ID:El5W0R5IO
>>173
いまいち自信があるわけじゃないんだが、シンガシナ区含むウォールマリア外苑部にはまだ放置された弾薬が残ってるんじゃないかな。
保存食は微妙だが弾薬やら立体起動装置のガスは五年ならギリギリなんとか…ならんかな。
まあそれだけでは勿論足りないだろうけど壁内部の巨人を大分減らせそうではある。

まあ超巨大やらタックルさんらの知能派に壊されてるかもだが。

174: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 13:45:25 ID:eavu3Qn+0
ウォールマリアまで長いワイヤーを通してケーブルカーみたいなの作って
砲弾のみを輸送すれば良いんでないの?
人工物だけなら寄ってこないみたいだし

176: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 14:19:15 ID:pl1qj2UW0
最新話読んだが兵士に認識票の一つもないのかねー

178: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 14:51:42 ID:Z/UvxsLl0
>>176
描写はないけどあるんじゃないの
巨人に食われたり胃液で溶かされたりで判断できない死体もあるってことかもしれん

182: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 15:28:08 ID:g0ndRzII0
>>178
いやないだろ あるならお下げやマルコの胸についてるはずだし

180: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 15:12:47 ID:bo0IvBcu0
今回のジャンがマルコの遺骨を握り締めて
「調査兵団になる」と言った場面は感動したけど、
同時にどこかで見たことあるな、と思ったが
少し考えて気づいた。

ワンピースの第一話で腕を失ったシャンクスに
ルフィが「海賊王になってやる!」と叫ぶシーンの
オマージュなんだよね、間違いなく。

新鮮な面白さを提供する進撃の巨人も凄いが、
それ以上に新進気鋭の漫画家に巨大な影響を与える
ワンピースと尾田栄一郎は偉大すぎると思った。

191: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 20:09:10 ID:J8IWJxbI0
あと数時間でマルコが死んで10日か

193: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 20:40:47 ID:XCnpovKd0
しかしこうもあっさり殺すとは・・・一応作風とは合ってると思うが

だがエレンの死亡→裏表紙塗りつぶし→復活は何か興ざめ。
あそこの第一犠牲者はマルコにしてほしかった。

195: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 20:55:26 ID:ZoAq2azWO
マルコはマジで何で死んだんだ?巨人を壁際に集め終えた時には生きてたんだ
調査兵団も帰ってきて訓練兵があれ以降巨人と戦う機会は無かったわけだし
トロスト区奪還作戦中に死んだにしろ岩で塞いだ後に巨人掃討中に死んだにしろ
アルミンみたいにわざわざ独断で巨人の元に向かったとしか思えないぞ
そうなるとマジでアルミン追って巨人に喰われた以外思いつかない

198: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:11:13 ID:e0kDPdRaO
ふと思ったが
巨人になれる人間がいるということは、逆に人間になれる巨人とかいないかな?

201: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:13:39 ID:DJJmmATyP
>>198
人間に化けて行動できる知能がある奴がいたら勝ち目が無くなるだろ

199: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:12:20 ID:gBFx1cWm0
その発想はなかった
しかしそうなると人間が先なのか巨人が先なのか・・・

200: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:12:46 ID:XYqdfVSP0
それは同じ事では?
巨人側か人間側かだけで

202: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:15:20 ID:gBFx1cWm0
>>200
いや鶏が先か卵が先か的な
ちなみに最近じゃ鶏が先説が有力らしい

203: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:16:50 ID:DJJmmATyP
>>202
「巨人から人間が生まれました」ってのは無いんでないの?これまでの流れから考えると

204: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:19:27 ID:gBFx1cWm0
>>203
思ったけど北欧神話的にはありじゃね?

205: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:25:19 ID:DJJmmATyP
>>204
北欧神話では世界の始まりに巨人がいたってだけで
人自体は神が木から創った存在だからなぁ

206: 作者の都合により名無しです 2011/02/18(金) 21:29:49 ID:gBFx1cWm0
>>205
そうだったんだサンクス

228: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 09:22:39 ID:hshLEe6v0
諫山さんは死亡フラグなんて陳腐なもんは描かない主義なのかな
読み返してもマルコにそれらしきもんは何も無かった

235: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 10:16:40 ID:mQx8emJz0
>>228
背表紙の10人は普通に死んだりしないと思うので、余計なこと知ったor誰かをかばった系の事実はあると思う
マルコさんは読者がまだ読んでない所で死亡フラグ立ててたんだよ!

236: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 10:29:31 ID:3EsRM9OF0
>>228
いや、戦闘開始前までイチャついてたバカップルとか
「誰が一番多く巨人を倒せるか勝負!」とか
死亡フラグ撒いてるキャラは普通にいるだろ

231: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 10:05:15 ID:aAOmB1xB0
ああいう、いつ誰が死んでもおかしくない世界観だもの
死ぬ時はあっさり死ぬぜって感じで行くんだろ

260: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 14:05:42 ID:cKBvz2dV0
マルコ死亡の翌朝・・

ジャン「一時のテンションで調査兵団になるとか言ったけど
    やっぱ憲兵団にするわ。あぶねーし」

266: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 15:13:12 ID:5yvzFvZh0
>>260
この調子で訓練兵上位10名がみんな調査兵団になってしまったら
壁外調査で出払っている間にトロスト区が巨人に再占領される可能性もあるわけだなw

というか何で調査兵団か憲兵団かの二択になってるんだろう?
誰か間を取って駐屯兵団に志願するやつはいないのか?

267: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 15:17:13 ID:3sNn9CZM0
>>266
駐屯兵団っていわば憲兵団への移動狙い組だから憲兵団選べるんなら駐屯兵団の選択余地が無い

268: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 15:19:22 ID:SozY/+J10
>>266
前期やその前の上位者達がいるだろ
ミカサは別格としてもそれ以外はさすがに先輩の方が優秀だと思うが

272: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 17:44:16 ID:aAOmB1xB0
正直今回かなりハードな初陣を体験して生き残った訓練兵や駐屯兵ってエリートだけど
実戦経験したことなさそうな憲兵より強そうだよね

281: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 18:40:08 ID:gy9HHQC50
>>272
そもそも憲兵団入りの条件である訓練所で成績上位であるってことがどんだけ実戦で有効かなんて判らんしな
サッカーでいえばジグザグドリブルとかシュート練習、格闘技ならシャドーだけやって順位決めるみたいなもんだ

273: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 17:45:47 ID:cGPx77uzO
マルコは正直死んでもあまりショックじゃないキャラだろ?
次も続いてどーでもいーようなキャラだったらなんかもうシナリオ通りって感じじゃん

ということでベル、アニ、コニー、クリは暫定セイフティーエリアへ

次の犠牲者はライナー

279: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 18:18:46 ID:aAOmB1xB0
>>273
俺もそう思うな
ライナーさん男前でかなり良い人だし
まとめ役的ポジでもあったからジャンがまとめ役になるのに邪魔くさいし

274: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 17:52:30 ID:qh4Ld6Nk0
ミカサを母から受け継いだ印の伏線回収のために最後まで生きてる気がする。
エレンの子を身籠る。エレンは死ぬかな

284: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 18:52:55 ID:p0vCbcgb0
久々に1巻を読んで比べてみたら
明らかに最近の絵は画力が上がってて笑った

297: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 19:28:15 ID:Qe1bZXGS0
俺の予想を聞いて欲しい


・巨人たちは昔の文明の中で人間の数を調整するために作られた
・王族たちは知っている
・主人公の父親は元科学者
・ユミルの民とは王族のこと
・60cm級の大型巨人は自在に出現させることが出来る


ほぼ100%この内容であってると思うから
作者がこのスレみて内容を変えてくれることを祈る
できれば東野圭吾くらいの大どんでん返しが欲しい

338: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 22:19:22.47 ID:5d18tQJvO
読み返すと、ジャンが活躍するエピソードは抜群に面白い。
ジャンは当分死なない。

349: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:34:27.31 ID:q5LoS1g/0
生かして捕獲した巨人が、新たな惨劇フラグに思えてならないんだが、考えすぎだろうか。

350: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:47:18.29 ID:ewvsWdQg0
未知の生物を捕獲したら研究所から逃走されるのが定番ではある。だけど巨人は別に増殖したりはしないから逃走しても多少喰われる程度
で大した問題にはならないし、大した事にならないんだったらそういう展開が挟まれる確率も低いと思う

351: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:47:45.66 ID:WR15gLKFO
分裂して増殖するとか15m級に進化するとかが無ければだいじょぶだろ

353: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:50:39.01 ID:2fbvrRJH0
もし巨人の上半身と下半身を切り分けたらやっぱ下半身は煙?になって消えてしまって
上半身は下半身を再生をしようと頑張るのだろうか?

354: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:52:34.52 ID:rHjOPVlQ0
脊髄がある部分が再生するんじゃないか?

356: 作者の都合により名無しです 2011/02/19(土) 23:57:32.64 ID:yvupfKoI0
弱点の脊髄部分だけ綺麗に傷つけずに切り離したら……まぁ蒸発するんだろうけど

具体的にどこまで脊髄+どの程度残ってれば再生できるんだろうな

363: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 02:58:13.99 ID:egZ0myqW0
そういや作者インタビューでは少数ながら女の巨人もいるって話だったけど
まだ登場してねえよな?

364: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 04:20:08.46 ID:58MhsuDz0
>>363
多分それがユミル様だろ。多分知性があって服も着てる
そうしないと全裸の女体を少年誌に曝すことになっちまうからな

365: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 05:02:10.94 ID:FW4oDGcc0
単行本しか読んでないけどさ
エレンゲリオンが持ち上げられる程度の岩なら他の巨人も持ち上げられるよね?
あともっと大口径の大砲作って巨人の弱点ごとふっ飛ばせば良いだけじゃね?
それかわざわざ切らんでも火薬付けたガスボンベ、立体起動で弱点に打ちこみゃ楽だろ?
、って空気読まない駄目かね俺?

367: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 06:59:39.05 ID:DReUp5he0
>>365
エレンゲリオンは現時点で例外除いて最大サイズの15mかつその中でも力の強いであろう部類
なんで他の巨人が持ちあげられるって話になるのかわからん

大砲だって飛ばなきゃ意味ないし そう簡単にでかくすりゃ良いってもんじゃない

そもそも両手両足をフルに使う立体起動でそんな正確な狙いはつけられないし
作者曰く人間観の戦争が起きてない世界観だから武器的な発明は遅れてる 
というかぶどう弾ですら対巨人の殺傷能力は低いのに携帯できる程度の火薬じゃうなじ吹っ飛ばせないだろう

1スレに1回以上はこういう質問が出てくるなw

376: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 11:01:36.38 ID:M9xaHYkR0
>>365
産業革命以前の黒色火薬使った大砲をより強力にするには複数の技術発達が必要。
無煙火薬の合成、冶金、製鉄に使う炉の設計とか燃料の確保とか。
そもそも一企業レベルの国力だけで技術開発しているようなもんなので発展もくそもないしね。

369: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 07:14:16.04 ID:jz9A7fS40
巨人って南から来るなら北から出てどっか大陸目指せないのか?
あとたしかに岩だけだとエレンゲリオンに持ち上げられたなら
群がれば推されて動くかもな まあさすがに補強みたいなことはするだろうけど

377: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 11:16:43.91 ID:V9N7JXMl0
壁の中ってどれぐらい広いんだろ
関東一帯を覆えるぐらい広いのかな
まぁそんだけ広い50メートル級の壁となると、そりゃ最初から用意されてるって考えないと妥当じゃないよな
東京23区ぐらいと仮定しても、ボロボロになって逃げてきた移民じゃ作れないだろうし

378: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 11:30:00.21 ID:QK5dcHJI0
実は舞台は日本でした

んなわけ無いな、地震大国だしw

381: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 11:51:17.96 ID:yOPgAwGxO
一応舞台モデルは欧州でしょ。多分ドイツっぽい
イルゼ・ラングナーでググると実在した同姓同名のドイツ人女性ジャーナリストがヒットする

382: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 11:59:15.28 ID:EjFcqRQC0
ミカサが東洋から壁の中に逃げてきた人種らしいから、東洋ではないな
巨人が現れた時点で全世界的に人類が分布していたということでもあるだろうけど、そうするとやっぱり王政府は最初から壁の中に
国を築いていた国家の政府なんだろうか
あんな都合の良い場所を見つけたら普通誰か住むし、様々な国から人が逃げてきたのにそこで王政が成立するという事にも説明が付く

388: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 14:38:41.55 ID:nkYhy48H0
巨人の種類って
超巨大巨人
タックルさん
ギョロ目(お下げイーター)
以外に誰かいたっけ

389: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 14:44:02.70 ID:ekdGQWpZ0
スレで個体認識されてるのは
ママンイーター
サンタ巨人(エレンイーター)
カエル巨人
超絶美人巨人(ダズの仲間イーター)
ぐらいか

390: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 15:07:14.96 ID:DReUp5he0
特別編1話冒頭の後ろにいる奴も鎧の巨人の系統じゃないか?って話が出てた気がする
あと1話で調査兵団と戦ってたのもそれなりに話題になったような

391: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 15:16:49.58 ID:EjFcqRQC0
3巻冒頭の一番奥に居るオールバックの巨人
あの澄ました表情に加えて、足が視界に映らない程遠くにいるのに大きく見上げるような位置に頭がある
間違いなく60m級

403: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 18:14:32.72 ID:AxcwKjRf0
>>391
真ん中で挨拶してる巨人が気になる
礼儀正しい=知性有り

392: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 15:27:57.94 ID:XoJQWtdG0
画力的な問題がゴホンゴホン

作中キャラのコメントがない限り見た目はあまり信じないほうがw

393: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 15:54:40.15 ID:cBSD+vSNO
今更ながらプレイボーイのインタビュー読んだけど
やっぱ今の状況はけっこうなプレッシャっぽなあ
押し潰されないようにがんばってほしいもんだが

398: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 17:00:48.12 ID:qhJpbI4I0
プレッシャーきついなら外界シャットアウトして、自分の描きたいもん描けばいいんじゃねって思うが

どうせ糞なら見捨てられるだけだし

399: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 17:06:31.68 ID:LB+cSPe30
売れてくると編集からの圧力が強くなってもそうもいかなくなるんじゃね?
極端な例だとDBなんかはそれで大分引き延ばされたし

405: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 19:42:34.02 ID:6E+kxX0j0
今年で巻別ミリオンいきそうだしね。
この段階(3巻時点)でのヒットだから
作者も驚き以上に、期待裏切らないようにというプレッシャー凄そう。

408: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 22:05:46.87 ID:o2/RdG8D0
佐藤友生の元アシ。これ豆な

413: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 23:33:06.00 ID:GyGtheztO
巨人て消化器官ないのにケツ割れてるんだな

414: 作者の都合により名無しです 2011/02/20(日) 23:34:35.81 ID:MgqIzlk40
割れてないと歩くの大変なんじゃないのか

416: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 00:00:02.98 ID:zQ8+2uG70
倒すの結構大変というわりには岩でふさいだ後巨人を大砲で一掃できたんだな

418: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 00:04:44.18 ID:58MhsuDz0
>>416
アレ壁ハメでしょ?対巨人の戦果としてはノーカンだから

419: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 00:05:11.40 ID:tZkmIByi0
>>416
俺の地元じゃノーカンだわ

421: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 00:20:12.58 ID:tWP4sUC00
>>416
その状況を作るために約2割の兵が死んでる訳でだな

448: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 17:00:09.89 ID:njUT5i/ZO
ってか思ったんだけど
壁の上に街作って住んだ方が安全じゃね?

449: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 17:03:21.24 ID:0ECBORc+0
壁の上って幅5メートルぐらいしかないだろ
高所恐怖症の俺は歩道橋の上でも少しビビる

454: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 17:33:37.98 ID:6vTZYxZT0
てか平野部で巨人と遭遇した場合立体機動使えないからどうすんだろね
エレンゲリオン頼みか

455: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 17:42:33.44 ID:lr3V4ghCO
馬で逃げきるか、そのまま戦えそうな場所へ誘導かね

456: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 17:58:46.00 ID:gaxBd1a7O
巨人にアンカー刺して動けばいい。

461: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 18:21:42.25 ID:8RxPPbB+0
エレンゲリオンって巨人呼びよせる囮にも使える訳だし
囮兼足場として、巨人が寄ってくるまで人間の兵隊を近くに待機させといて
巨人が大量に寄ってきたらエレン足場に反撃って戦法も出来そうな気はするが

464: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 18:29:35.03 ID:cyBh+MvY0
>>461
そんなポンポン使えるような代物じゃねえだろ、連続して使えば制御効かないし
あくまで穴をふさぐ切り札として温存しておかな

482: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 22:31:05.85 ID:cr5/8Yrf0
3巻でミカサが、アルミンに対して言ってる台詞
私が話しかけても反応が無かった→誰がやっても意味が無い

これちょっとおかしいだろw現にアルミンの呼びかけにエレンゲリオンは反応した訳だし。

491: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 00:01:32.58 ID:a3fbWjcL0
>>482
ミカサの認識では家族>>>越えられない壁>>>その他だから
家族である自分が呼びかけても無駄だったからってことじゃない?
まあどうもアルミンの方がミカサより付き合い長そうだし、仲もよさそうなだがw
漢の友情というのは女が入れない部分があるからのう

487: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 22:56:34.25 ID:fNFVls480
まああそこにのみに関しては、アルミンの話術あっての覚醒だったろうけど

489: 作者の都合により名無しです 2011/02/21(月) 23:32:13.40 ID:o+gX2BJeO
常人には友人の腕に刃突き立てて声を振動させるなんて思い付きもしないよな
エレン復帰からトロスト区奪還までの一連のシーンは良いアルミン無双だった

511: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 09:46:18.96 ID:DHWIh/OV0
トロスト区襲撃→エレン死亡、エレンゲリオン降臨→ガス補充作戦(ここまでは確実にマルコ生きてる)→トロスト区奪還作戦
→穴封鎖成功。大砲で残存巨人の掃討→死体を処理したり後始末→マルコ見ないと思ったら…

トロスト区奪還作戦から、残存巨人の掃討のあたりで死亡したと思われる

526: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 16:55:19.49 ID:M4iMmomu0
なんつーか、この人の死体の描き方うめーな。
リアル系の絵とは言えないのに、「うわ、死体だ」って感じがする。雰囲気がある
マルコさんエグイで・・・

528: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 17:38:44.76 ID:tJnhgjnD0
正直俺、マルコとジャンは上辺だけ仲良くして腹ん中ではお互い軽蔑し合ってると思ってたんだよ
「ハン、偽善者が」「フン、恥知らずが」って
でもこの2人本当に仲良かったんだな…

530: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 17:45:54.60 ID:E/DJNBcJO
>>528
ジャンの中ではトップ10で一番対等の友人だった感じがする
自分よりランク上の奴には若干嫉妬してる気がするし
アホのサシャやコニーは見下してる訳じゃないけどイジり対象
今月マルコとお互いに認め合ってる描写は良かった

534: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 19:34:43.69 ID:M4iMmomu0
うーん、でもまあ正直、皆玉砕しそう。
わざわざ訓練編を長々と描いたのも、各キャラの背景をきっちり描いておいて、キャラ立たせて
後で死なせたりした時の衝撃をでかくする為だろうなあ。
マルコさんみたいな脇キャラでも、結構キャラ立ってたから、死なれると嫌な気分だな

それと、妻と娘のいる、あのお父さんどうなったかねぇ。娘は俺の希望なんだ、とか凄い死亡フラグ立ててたけど

535: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 19:45:20.71 ID:fRA8Rj7IP
>>534
あの人の妻と娘ってミカサが商人脅して避難させた時に
敬礼返してくれてた親子でいいんかね?

536: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 19:48:45.00 ID:MBCgOHHc0
>>535
俺は2巻冒頭の砲撃手を連想した

537: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 19:52:42.95 ID:M4iMmomu0
>>535
だと思うけど。姿一緒だったし
まあ作者も、最初は5話冒頭で大砲撃ってたおっさんのつもりだったと思うけど
途中であの反乱扇動しようとしたおっさんに演出上替えたんだろな。

538: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:01:03.71 ID:OFrE2Bma0
商会ボスの件の親子といえば、ミカサは何であそこで頭ズキンってなったんだろうな

単に親子を見て喪った母親を思い出したのか、自分が娘の方の憧れる対象になった事でいずれ娘が兵士として戦場に立つこと予感してなのか

539: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:06:17.44 ID:fRA8Rj7IP
>>538
頭じゃなくて手だろ
痛みだしたのは母親思い出したからだろうけど

547: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:55:00.93 ID:yRiDaPjy0
>>539
え?
ズキンてなってんのは手なの?
頭だと思ってた

548: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:59:46.82 ID:fRA8Rj7IP
>>547
手だよ
母親に刺青入れられた日に両親が殺害されたから
実の家族について思い出したり、家族が死ぬって状況に陥ると、その痛みが蘇ると

540: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:12:08.51 ID:mExQIGRzO
捕らわれの3mさん達どうしてるかな?

ありとあらゆる毒物飲まされたり、再生能力の限界を知るため四六時中手足切断されたり、溺死しないかと沈められたり、共食いさせるべく互いの肉を食べさせられたり、言葉を覚えさせる為名前を付けて可愛いがったり、冬はあったか暖房に利用されたりされてなければいいけど。

542: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 20:18:41.89 ID:EkyTydpP0
そして研究員の女性と禁断の恋を・・・

549: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 21:03:44.78 ID:louKMt2F0
捕獲っていっても、あれはあのまま固定なのか?

551: 作者の都合により名無しです 2011/02/22(火) 23:23:53.92 ID:cYs0XP+RO
ミカサの入れ墨なんて
諫山先生が忘れてるから
とっくに

568: 作者の都合により名無しです 2011/02/23(水) 04:06:56.96 ID:+iBNWbSH0
来週、ラジオ日本の「真夜中のハーリー&レイス」って番組に出演するらしい

594: 作者の都合により名無しです 2011/02/24(木) 00:24:42.90 ID:Qef19ZCW0
ゴッドタンで進撃の巨人ネタ

627: 作者の都合により名無しです 2011/02/24(木) 22:44:10.64 ID:vO58vWHS0
エレンのタイ人格闘の成績最高ってあったけど
ミカサの方が強そうな気がする

640: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 00:50:12.48 ID:pIFkVm960
>>627
ムエタイかよ

646: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 08:38:55.19 ID:jXpzsq0r0
ミカサとリヴァイが戦うとどうなるのっと

650: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 09:53:10.73 ID:lQXMmHCAO
>>646 普通にリヴァイが勝つだろ。

でもこのスレのミカサ信者は反論するだろうけど

651: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 10:07:34.07 ID:Al3gvnAt0
>>646
リヴァイだろ
ミカサは逸材だけど、リヴァイは人類最強なんだから

652: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 10:18:30.45 ID:93jyhL1W0
才能は歴代最強とは言われてるから、素養としてはリヴァイ以上なんだろうけど、
兵士としての圧倒的な戦闘経験差があるからな

まだまだ子供扱いされると思う、いずれは超えてくだろうが

668: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 13:06:44.98 ID:1+nxhj9m0
訓練所の奴らって一応エリート候補生だと思うんだけどな
立体機動訓練を受ける奴らは特殊部隊員見たいな感じで
作品の状況的に徴兵義務があってもおかしくないよな

672: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 15:48:13.76 ID:ghCUfPBj0
徴兵はあってもおかしくないというかないとおかしい
徴兵+強制配置が無いと毎回3割以上死ぬらしい調査兵団に人が集まるわけがない
巨人に遭遇した事が無くても人口の2割投入して壊滅したことや調査兵団が毎回凄まじい被害をおってる事は当然知ってるんだから

675: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 17:07:22.40 ID:euQftgFz0
>>672
徴兵義務というより、あの国で成人した男は兵にならないと臆病者という風潮がある。

677: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 17:29:11.65 ID:ghCUfPBj0
風潮でどうにかなるレベルじゃないだろ

680: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 18:16:00.04 ID:Al3gvnAt0
>>677
風潮ってするからあれだけど実際は家族もろとも村八分みたいな扱い受けるんじゃないか?

681: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 18:24:17.62 ID:ghCUfPBj0
>>680
勝ってるならまだしも大敗続きでそんな士気を維持出来ないだろう

682: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 18:38:18.70 ID:V6ggJLrbP
>>681
過去はともかく今に関して言えば
「故郷を取り戻したい」って願望の奴らが多いから
それなりの人数は期待できるんでないの?

てか兵士達の食事の微妙具合を見るに
その他の職業はもっと悲惨な事になってそうだから
少しでもまともな飯を求めて軍に入る奴も結構いそうだが

683: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 18:44:04.86 ID:pgzxQSve0
>>682
故郷を取り戻したいって奴はむしろ少ないと思うぞ
訓練兵も実際に巨人を知ってる奴は少数派だったし
指令も巨人の恐怖に負けた奴は二度と戦えないって言ってるし、ライナーみたいのは少ないだろ

678: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 17:45:54.32 ID:BrBfxzAI0
中途半端に大きい巨人に食い殺される結果リスクは背負いたくない
臆病者でいいや

679: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 18:10:49.74 ID:euQftgFz0
>>678
だから駐屯兵団で飲んだくれるか隙を見て憲兵団に志願してるって描写あるやん
何言ってるんだ

685: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 20:15:53.21 ID:1+nxhj9m0
徴兵制にしとけば話は簡単だけど
社会的な雰囲気って方向で行くと辻褄合わせるのめんどくさそうだな
まぁどっちにしろ成人(そういう概念あるか分からないけど)したら若者は軍隊へ行くような感じだとは思う

688: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 20:56:34.27 ID:1+nxhj9m0
その場合又別の部隊へ配置換えになるんじゃないの?
てか立体機動って実際問題兵士全員が扱えるものなのかな
陸上自衛隊の第一空挺団みたいな位置づけとか

689: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:02:27.95 ID:Al3gvnAt0
全員じゃないだろ
とどめを刺せる立体機動の部隊が全滅しちまったから~的なことを駐屯兵団の人が言ってたし。

690: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:05:27.89 ID:KWjc7nPI0
>>689
いや、砲撃班と先遣班で別れての作戦だったのに先遣班がやられたからって話だろ

693: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:26:52.75 ID:1+nxhj9m0
>>689の状況だと訓練積んでないから対応できないのか
装備が無いから対応できないのか不明だし

691: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:10:07.60 ID:6kilQ7dF0
つまるところ全員軒並みは使えるが対巨人で活躍出来るのはほんの一部ってところじゃないか。

エレンのチームも立体機動したところで巨人にあっという間に喰われたわけだし。

692: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:18:15.68 ID:Al3gvnAt0
基礎訓練でやらされるけどあんま成績が良くない奴は砲撃班の方にまわされるということかな?

693: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:26:52.75 ID:1+nxhj9m0
>>692
そこはどうなんだろね
適正訓練で砲撃班に回すっていう設定もありだとは思う

694: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:27:17.20 ID:V6ggJLrbP
>>692
そもそも、あそこにいる連中が砲弾撃つの止めて立体機動に移っても人が足りないってのもあるんでないのかとは思う

695: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 21:32:26.77 ID:JpBKAvx90
最低限使える設定でしょ
姿勢制御も出来ない奴は兵士以前に生産者に回されるし

701: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 23:12:18.70 ID:JOsG7nnK0
ブログ見た
作者も打ち切りを常に意識して全力投球で
テンポを優先して密度を濃くしたから削った部分も多いのか

とりあえず完結まで突っ走って補完はあとでして欲しいw

702: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 23:39:03.57 ID:Al3gvnAt0
まあ人気出てたくさん売れればファンブックって感じで設定資料集みたいなの出せるだろうしな

703: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 23:40:29.84 ID:xGWwm47R0
兵器考察は難しそう。後付け設定出まくってもゆるしてやれよ

704: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 23:45:53.33 ID:i1b9EDMIO
アルミンは危ないから調査兵団いくなよ
危険なことはエレンやミカサにやらせとけばいいんだ

705: 作者の都合により名無しです 2011/02/25(金) 23:47:18.42 ID:JOsG7nnK0
とりあえず地下室探索で超展開だな

711: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 00:58:34.06 ID:gnX9AO7D0
巨人の中身が人間ではなくて空腹の肉食獣だとしたら知能の低さや人間を食べるとかの本能のみの行動に説明がつかねぇかな?壁を壊す巨人だけ中身が人間ってコトで。
んで巨人死んだ後は中身も一緒に蒸発。

712: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 01:01:16.21 ID:W3reBhQ4P
>>711
人間以外に興味を示さない理由にならない

713: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 01:24:38.49 ID:gnX9AO7D0
あぁ、巨人の群がり方の描写が肉食獣のソレに近いモノを感じたから思いついたまででそこまでの考えには至ってなかったわ

714: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 01:30:30.20 ID:SCPvABXB0
「エレン」っていう名前が女みたいだし非現実的なのが気になる
なんでこのネーミングなんだろう

みんな現実的なドイツ系っぽいネーミングで統一されてるのに

738: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 12:27:55.78 ID:FG67RbOO0
>>714
エレンは普通に男性名じゃないの?
女性名だとエレノア

715: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 01:37:12.59 ID:zxhHtsUFP
それよりミカサっていうのが名前というより名字っぽいのが気になってた

716: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 07:29:57.39 ID:rUBbDoA80
三笠
御笠
未傘
見彼搾
御神裁
美華紗

とりあえず並べてみた

718: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 09:31:00.22 ID:F7yI66k00
俺はミカサって聞いて戦艦の名前が思い浮かんだ

719: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 09:32:35.31 ID:wK0+LIoV0
俺も横須賀を真っ先に思い出したわ

739: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 12:54:58.22 ID:MrK0KSVrO
カミーユとかと同じ
日本だと「ひろみ」とか「まこと」

女神ヘレンの異形変化かしい

746: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 15:41:49.65 ID:f8Ggk+bAO
進撃の巨人の元ネタの一つはクリスタニア
その作品名に通ずる名前を持つクリスタは超重要人物


かもしれない

751: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 17:33:04.20 ID:7Eg98Tf+0
第1刷発行だと
「自分が今この残酷な世界で生きていることを実感した瞬間」
なんだな
第3発行にウーロン茶こぼして買い直しにいったから気づけた

763: 作者の都合により名無しです 2011/02/26(土) 23:37:43.88 ID:bURSD9hd0
あれだろ
巨人の骨格に東亜重工とか書いてあるんだろ

861: 作者の都合により名無しです 2011/02/28(月) 18:36:44.08 ID:iMswKpBm0
http://www.jorf.co.jp/PROGRAM/nwa.php
諫山先生ラジオでるよ

888: 作者の都合により名無しです 2011/03/01(火) 10:16:55.51 ID:EOoEfrFy0
24歳で印税1億だっけ?
中高時代の同級生や実家の近所の女がアップをはじめてるな

930: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 00:53:01.44 ID:54QNEJNy0
>あー緊張する
>2011年03月01日 23:23 その他
>色々質問の返事とか更新とか怠ってすいません!
>もうちょっとしたらやりますんで!

ブログより。

このラジオ生放送なんだな、つーことは諌山たんと一緒の時間を共有する唯一無二のチャンスだぜ!

931: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 01:05:11.45 ID:YPkn/eBDO
じゃあ先生の生声聞けるってことかよ
たまんねぇな

943: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 04:40:32.54 ID:54QNEJNy0
終わったね。
メモを元にちょいと内容まとめ。

最初に司会の清野アナウンサーが諌山の紹介、略歴や男が選ぶ漫画で一意になったことなど。
控え室にいる諌山が三戦(さんちん)の構えを取っている、これは菊野克紀のリングインの構え、諌山とは同郷らしい。

侍ジャイアンツの曲で入場、曲長い、でやっと登場 「よろしくお願いしまーす」ちょっと子供っぽいこえかも。
諌山は緊張したので生ビールと、レッドブルウォッカで勢いつけてきたとのこと、緊張しすぎてトイレ4回いったそうだ。

司会にラジオを良く聴いているそうだけど、と聞かれていつもネットで954聞いてます、954は漫画業界聴集率高いですよ、と返す。
司会、954はラジオ界の巨人で自分らはマイナー団体ですよと返答。

司会に漫画のこと聞かれて、諌山は自分はアシスタント経験少ないから業界のことは良く分からないが、ネームに1週、原稿に3週くらいかけてる。
絵も下手だしトーンの技術もないんでアシスタントさんには助けてもらっているとか答える。

司会がアシスタントさんて年上でしょ?頼みづらくない?
諌山、すいません、すいませんと言って仕事してもらってます。

続いて格闘技の話へ。
原初体験は中学生のときにテレビでやってたノゲイラVSサップ戦(2002ダイナマイト)。
友達が、これ骨とか折って勝負する奴だよ、と言うのを聞いて、公然と他人のほねを折っていい世界そんなものが有るのかと衝撃。
それ以降ゴールデンのプライド等を中心に見ていく、その時点では修斗などは見ていなかった。
格闘技の魅力を聞かれ、「格闘技の非現実性 法律じゃ許されないことがリングの中では許される。」
プライドがなくなったときはショックだった。 「やれんのか?」?やればいいじゃんと思ってた。
川尻とか青木とかプライドの選手は今でも好き。
寝技とかも好き、オールラウンダー廻るとか読んで、こうかけてたりこう逃げたりするのかとか学んだ後過去の試合見ると面白い。

ボクシング、キック、MMAと色々な格闘技がある中で、しいて言えばMMAが好き、おとといもUFC127見たよ。
UFC127での福田力疑惑の判定負けについてちょっと触れる。
かなり感情移入鬱して観戦する方で、岡見の試合とかでもオープンフィンガーグローブ付けながら「岡見 漬けろ 漬けろ」と連呼しながら見てる。
48kgの超ガリガリだけど岡見の試合は心臓バクバクさせて見てます、と言ってた。

ヒョードルのこの間の敗戦アンド引退宣言とも取れる発言について。
その前のファブリシオとの戦いで負けて、ヒョードルは人間宣言をしていたと思う、だからそんなにショックじゃなかった。
試合の前までロシア正教の十字架をつけていたり、そういう人間臭いところは余計に好きになった。
引退については、負けた後のマイクの時の表情がとても穏やかで、ここで終わるのもとても美しいのではないかと思った。

ヒョードルが負けてプライドが本当に終わってしまったと感じたかと聞かれ。
プライドはMMAの一つの段階ではあるがそこまで団体とかには固執しない、自分は今現在のMMAを楽しみたい。
でも中村大介選手の試合とかプライドの名残ってあるよね。

司会が、団体とかにこだわらないのは非プロレス的な見方ですね、自分にしてみれば新しい感覚です、とか言う。

諌山リクエストした曲がかけられる、坂本栄三 任せてスプラッシュスター なんかアニメタルらしい。
この曲を選んだ理由を聞かれ、悩んだ挙句これにたどり着きました、なんだかよくわかんない返答。
諌山が曲紹介、シャウトに注目して欲しいとのこと。

曲が終りここで前半戦終了

949: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 10:18:21.95 ID:GQyq3q1MO
今週のマガジン
>担当さんから『orz』入選のしらせをいただいた時は、喜びのあまり、環七の歩道橋の上で叫びました。

なにやってるんすか諫山先生w

951: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 11:32:49.98 ID:54QNEJNy0
後半 酒が抜けて勢いが落ちてきたらしい、確かにこれ以降少しgdgdに。

また漫画の話。
諌山によると現状の人気には正直言って罪悪感がある。
話題先行型の人気だと思うし、自分の漫画は人を選ぶタイプの漫画で絵も下手。
手にとって見て騙された!って思った人には本当にごめんなさい。
今の状況は努力が報われてのものではないと思う
絵が下手なのでいかに卑怯な手で打ち切りにならないかを考えていた、最悪食えればいいと思っていた。
ラッキーパンチで上手くいったがm同年代の奴は、ゲロ吐きながらやっている、自分は吐いていない。

超絶ネガティブトークを受けて司会が諌山さんはずいぶん真面目な方で、真面目に格闘技も見てると思う。
しかしプロレスの大御所アントニオ猪木の言葉にもだまされた奴が悪いと言う名言がある、そんなのだましてやりゃいいんですよ。
あと、やはりそれだけ真面目に見てるとMMAも競技指向で見てるのでは?

諌山、競技指向で見ていると思う、UFCトップが塩漬けばっかりなのも競技として洗練された結果だと思っている。
でも暴力仕掛けのオレンジ(なんかそんななまえだったっと思ううろ覚え)というサイトの影響などもありエンターテインメント志向もある。
でも、ゴン格よんでまた競技志向よりになったり揺れ動いている、今はかなり競技志向より。
視聴者や読者を教育する、なんていうととんでもないが、オールラウンダー廻の中でも言われてたが、レベルの高い攻防が有ってもお客さんは見てくれない。
土台がしっかりしてないとプライドのときの格闘バブル見たいに、人気がサッと引いていく。

司会、しかし原初体験がサップVSノゲイラということはかなりエンターテインメント性が高いのでは?
諌山、確かに創ですねあの当時はボブサップ幻想があったk-1でホーストを下したり。

司会、そもそもあんなでかいハコで試合すること自体がエンターテインメント。
競技としてやるなら細かい動きが見れる後楽園ホールくらいのでかさが限界、とかなんとかちょっと説教モード。
プロレスと格闘技比較の話に、司会者タイムは続く。
司会者、MMAはリングの上で強さがはっきり決まるけど、プロレスはタウンページ割いたりりんご潰したりそういうリング外のことでも強さが測られる。
諌山タンプロレスの話に相槌モード。

リスナー質問のコーナー。
質問、1 好きな巨人格闘家は?
諌山、今のモンスター格闘家で好きなのはジョン・ジョーンズ。
UFC史上最長のリーチを誇る選手(wikiで調べたら84.5インチ(約215cm)だって)、60m級の巨人も意識的に腕を長くした。
脅威の機能性です。

質問、2 好きな漫画は・
皆川亮次先生のARMS、中学の時に心底面白かった、今でも影響を受けている。

質問、3 実在の格闘家をモデルにして漫画を描くとしたら誰?
自演☆乙選手。
彼はオタク的バックボーンがあるし、学校で一人だけ引きこもり状態とか、自分とは共通するものがあると思う。
そういう意味で自演☆乙選手は自分にとって特別な選手。
でも多分自演☆乙選手は自分の漫画は嫌いだと思う、萌えがないし、かわいい女の子でてこないし。

質問終わって、また司会者のプロレス説教、プロレスには強さの領域にファンタジーの余地が有る、MMAははっきりさせすぎとか何とか。
プロレスについて何か聞きたいことはない?
諌山、えー、これ言うとプロレスファンの方に怒られると思うんですけど、ルールが分からないし、何をやっているのかがわからないです。
司会者、プロレスはねぇ、何をやってもいいんです!

時間が来たので単行本告知、4/8に4巻発売。
難関ぐらい続くの?と聞かれ20間くらいかな?でもまだ分からないです。
でも物語の漠然としたゴールは決めてます。
でもあんまり期待しないで、本当にファンの方には申し訳ないです。

諌山そういえばさっきプロレスラーがタウンページ引き裂くっていうの、あれ多分一般人でも出来ますよ。
自分でもジャンプくらいならちょっと切れ目入れて簡単に引き裂けますよ。
最後挨拶して終了。

952: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 11:49:59.60 ID:yj455JkgO
>>951
ジャンプ引き裂きとなwwwwww

953: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 11:57:04.35 ID:54QNEJNy0
補足

リスナー質問の後に司会が、漫画家の人が凄いと思うのは絵も話も自分で考えているところ、まさに総合芸術だと思う、とか何とかいって。
諌山、ええ、漫画は総合格闘技的なところもありますね。
司会、漫画家として必要な能力がTKチャートのようにグラフに表せたりするんですかね・
諌山、でも自分はどこかに穴があってもそれを他の長所でカバーするような選手が好きですね、青木選手とか。
司会、ほう、では諌山さんにとってはそれは何に当たると思いますか?
諌山、うーん絵が下手なところはあ穴ですよね。
司会、・・・


というようなやり取りがあったのを思い出した。
清野穴は多分長所の方を聞きたかったんだと思う。


なんか一晩寝たら余計に記憶が曖昧になっちゃった。
寝る前に書いておけば良かったぜ。

979: 作者の都合により名無しです 2011/03/02(水) 23:53:06.87 ID:qRtS1KZ10
火薬と網と大砲があって弱点がわかってるならいい勝負できると思うけどな。
なんだってこんなに負けてるんだろうか

980: 作者の都合により名無しです 2011/03/03(木) 00:02:34.08 ID:VDUGagki0
外には持って行きづらいんじゃない?

981: 作者の都合により名無しです 2011/03/03(木) 00:04:09.32 ID:qix414Zm0
市街地ならともかく平野部は木がなければ終わりだろうしな

983: 作者の都合により名無しです 2011/03/03(木) 00:05:26.80 ID:qfMWjbjI0
俺らから言わせると体格のいいキリンと戦うっていう感じなのかな
あの世界の対巨人っていうのは