4: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 00:26:17 ID:fUjCK0HA0
◆関連スレ
【進撃の巨人】ミカサスレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1271430063/
【進撃の巨人】サシャちゃんをペロペロ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1293621224/
【進撃の巨人】マルコスレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1292848368/
【進撃の巨人】 リヴァイスレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1292854436/
【進撃の巨人】ベルトルト・フーバースレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1295449558/

~よくある質問~
Q.時々出る数字は何?
A.あの世界の暦らしい

Q.壁は誰が作ったの?
Q.壁を~すればいいんじゃないの?
Q.壁の高さとかあり得なくね?
A.壁は元々用意されてあり、現住民が築いたのではない様子
 ソースは「進撃の巨人 裏表紙」でggr ※話の中で語られていないネタバレ注意

16: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 01:20:04 ID:5s6UNX410
>>1乙、ついでに>>4のうちミカサスレが2スレ目になってたり新しいスレも
立っていたりしたので探してきた。

【進撃の巨人】ミカサスレ2
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1295974524/
【進撃の巨人】クリスタ・レンズスレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1296229591/
【進撃の巨人】アニなのに姐さんに、蹴られたい奴
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1296659595/
【進撃の巨人】ライナー・ブラウン
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1296713468/
【進撃の巨人】アルミンスレ
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1296839384/

599: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 18:21:12 ID:Swzzxt4m0
>>4
サシャスレなくね?

601: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 18:25:35 ID:3m6OksWI0
>>599
誰も書き込まないから落ちた。10日以上書き込みがなかったしな
まあ、マルコと違って不人気だから仕方ない
ちなみにジャンスレも昔あったが速攻で落ちた

10: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 00:55:36 ID:uhgSrxYv0
マルコがどのタイミングで死んだのかまじでわからん
巨人を集めてる時に死んだのかと思ってたけど
3巻終盤で「作戦が失敗したのか!?」とか言ってアルミンの横にいたし…
ジャンが「何でお前が…」っていうセリフが別の意味に見えてきた

11: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 00:55:52 ID:yZloFinF0
マルコも可哀相な奴だな
やっとの思いでガス補給して脱出できたのにその日のうちに結局半分喰われて終了とは。

12: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 00:59:03 ID:epScSxDm0
作者の気まぐれで殺されたに違いあるまい

13: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 01:01:50 ID:yZloFinF0
まさか過去編書きながらマルコ殺しとこうかって思いついたなんて事はあるまい。

23: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 05:58:33 ID:clQTijLgO
マルコは掃討作戦で死んだのか…
それ以外には某殺しかないよな

24: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 06:52:24 ID:bXe0gIhO0
マルコの死の真相が重要なのか否かだよな

27: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 08:35:33 ID:s9SSDMs70
次に死にそうなヤツ

ミカサ   死ぬかもしれんがラスト近くであろう
ライナー  仲間かばって派手に死にそう。だが、まだのはず
ベルトルト 間違いなく、大本命
アニ    出番は終了?「これはアニの分」でローキックを巨人にかますエレンが見える
エレン   主人公、死ぬときはラストであろう
ジャン   今回の件で次はない
マルコ   死亡確認、5巻からコミックの裏で黒くなります
コニー   キャラのおかげで、長生きできそう
サシャ   作者の愛で長生きできそう
クリスタ  既に死んだ?生きてりゃ、次はない。死ぬときはそばかすもセットで死ぬはず

28: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 08:52:59 ID:Cq6eK/zgO
諫山先生
なぜ人気キャラのマルコを殺したのですか
全世界で嗚咽がきこえます

29: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 09:51:23 ID:rAISq3/K0
そばかすが本物のクリスタ・レンズ
見切れのクリスタは偽物

32: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 10:24:52 ID:i1uK5HrYP
巨人の恐怖味わってきた奴らは全員いまのところ生き残ってるな

39: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 11:11:16 ID:AY/XhcN+O
もしかして、生き残るのはアルミンだけで最終巻で全員黒くなったりして。

41: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 11:22:31 ID:spl65S7L0
穴を塞ぐ作戦の時の訓練兵はガス背負ってたし補給が任務っぽい、危険度は相当少ないはず
たとえ誘導にあたったとしても、より巨人密度が高く危険な補給所に無事突入出来たマルコが死ぬとは考えにくい

マルコは死んだ時にガスを背負ってないから、少なくとも穴を塞ぐ作戦が終了→補給任務を終える→装備解除という流れがあったはず
装備解除は榴弾による掃討作戦が始まる前だろうからその時までは生きてたと思われる
マルコの死体を見る限り立体機動を装備してるように見えない
ジャンが掃討作戦から1日後に見ねえと思ったら、と言ってるからそれなりの期間あってないと予想
情報整理すると掃討作戦やってる最中か直前くらいに死んだ可能性が高い
どう考えても謀殺です。本当にありがとうございました

44: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 11:23:21 ID:iJ/ssfNj0
>>41
誰かの壊れたから自分の渡したってのあると思うけど

42: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 11:22:47 ID:WmnfWZZw0
今まで意識してなかったけど読み返すとライナーとアニの絡み多かったんだな
気がつけばだいたい近くにいるとは
同じ班ってだけだとしてもアニだけ心配し過ぎだぞライナー

でも今回で精神が意外に弱いのがわかったから
リーダー気質としてはアルミンと同じく保護対象とみなされてる気もした

51: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 12:22:59 ID:i1uK5HrYP
クリスタ王族説が浮上し始めてるな

54: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:11:49 ID:XG95kWmL0
そもそもクリスタって人気以前に出番が無いじゃない
それなりに出張ってる女性キャラはミカサ、サシャ、アニぐらいじゃね

55: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:19:18 ID:eDK6ipd80
諌山
「なんか考察すげぇされてる・・・
言えない・・・・『マルコの起動装置書き忘れてました』なんて言えない・・・・」

58: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:23:52 ID:uTQJIW46O
>>55
ありそうで困る
あのおさげの死体も場所書き間違えただけとか

クリスタに至ってはマジで存在忘れてんじゃないだろうか

67: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:51:11 ID:HvUZVIqH0
>>58
ありそうってか一番可能性は高いだろ
いつも思うがお前らマジメに考察しすぎだw

56: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:20:54 ID:rpR+No2h0
掃討作戦なんて基本的に上から砲撃ってりゃ殺せるからな。
そんなんで用心深いマルコが死ぬとは考えにくい。
あれは外印が作った人形という事で一つ。

62: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:40:57 ID:XSF+QTfd0
マルコは憲兵団志望でかつ真面目な優等生だった。
巨人の囮作戦中に憲兵団の悪い行いを見てしまい、
真面目な性格からソレに抗議→謀殺されるという流れが自然なんじゃないだろうか。
調査併兵団と憲兵団は仲が悪いようだし、調査兵団に主人公が入る以上、
憲兵団は怪しい…。そんでマルコを謀殺した奴等と後にソレを知った
ジャンが敵対する事になるんだ…。そうに違いない…

63: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 13:45:38 ID:6QZcUdSLP
>>62
作戦中に抗議とか馬鹿な事をやるタイプじゃないべ

102: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 15:43:59 ID:UqrDml+o0
仮に>>62のような展開にもって行きたかったとするなら、
早いうちにそこそこ人気のあるキャラを殺すのは、説得力を持たせるにはよかったってことか?
コミックの裏表紙に残り続けるわけで、あいつ誰だっけとはなりにくいし。
今後は調査兵団と壁に残る連中に分かれるわけだし、
読者の視線が、居残り連中へたれとなるのを防ぐためにも、陰謀路線はあるんじゃないかな。
でも、マルコってそんなに人気あったっけ?

106: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 15:51:40 ID:Y6RcyjEPO
そもそも巨人の正体って既に作者の頭の中にはあるのかね?
漫画って大きく分けて…
まず壮大な作品全体の構想とオチありきでそのオチに向けて描く場合と
行き当たりばったりでその都度話を考えながらとりとめもなく描く場合とあると思うけど
最近の漫画、特にこの手のジャンルの漫画では圧倒的に前者が多いとは思うが

107: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 15:55:24 ID:6QZcUdSLP
>>106
後者になりやすいのって
週刊誌みたいにテンポ速く進んだり人気で色々変わったりする作品だし
この漫画に限ってそれはないんでないの?

キャラの設定とかは元々大雑把だったのを過去編でちゃんとしたの作った気はするが

108: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 15:56:20 ID:RTN4I3Xv0
正体がわからない敵を正体を考えずに出す馬鹿がいるかよ

112: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 16:02:54 ID:6QZcUdSLP
>>108
たまにあるよ
「正体不明の怪物の恐怖がメインだか、正体とか真実とかはどうでもいい」ってタイプも
説明に迫られてから考えるんでgdgdになる危険性もあるけど
作者の力量がそれなりにあれば超辻褄合わせが成功し問題無く話が進む

115: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 16:25:31 ID:3LPhu7yw0
心配になって空気読まずに戻ってきたよ。
私が思ったのは「巨人は今まで人間達に食べられてきた動物達」
そう考えて読むと全て辻褄が合う。
その視点で一度読んでみて
違ってたら・・・あー恥ずかしいw無かったことにしてっ
今度こそ本当に森に帰ります。(恥ずかしい

121: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 16:45:35 ID:4oUQfac4O
>>115がそう考えた経緯は分からなくもない

巨人が食べたの吐いてるの見て、ポンペイの居酒屋の嘔吐壺を思い出した
都市が豊か過ぎて飲み食いしたものを吐いてはまた暴飲暴食してた時期があったんだと
初期のスレでは「巨人族と人類の生物対生物の攻防を見たかった」って意見をよく見かけた
でも今月号で巨人が生物であることは完全に否定された。あれは文明人の罪の固まりだ
そう考えると無駄に過剰に殺生してきた生態系からの復讐って点から>>115の説もなくはない
あったら嫌だけど
人間以外の生物が人間じみた罪だの罰だのを掲げて人間に復讐するなんて、余りに傲慢な展開だ

118: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 16:33:43 ID:Y6RcyjEPO
巨人てまず生物なのかね?
100年もの間何も食わずにあの図体
さらに一瞬でこつ然とその姿を消す超大型巨人…

実体がない何かなんじゃないか?
エレンがオヤジに打たれた注射の件とかから察すると人間が作り出した生物兵器の人体実験による失敗作とか…
だとしたらクレイモア過ぎるw
それに外界と隔絶された閉鎖的な舞台からシャマランのヴィレッジ的オチも想像できるな

120: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 16:40:39 ID:RTN4I3Xv0
人類がそういう生存競争のある状況に意図的に立たされている、という視点は間違ってないと思う
だけど第一話の「2000年後の君たちへ」というタイトルや、エレンの見た謎の自分の記憶に無い夢
予め用意されていた壁の事を考えると、今の人類をそういった状況に立たせているのは動物たち
の復讐心ではなく過去の人類だろうと推測できる

127: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 17:19:11 ID:Cq6eK/zgO
これ地球なのかな
巨大都市宇宙船とか、スペースガンダムとかじゃなくて

130: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 17:52:39 ID:3LPhu7yw0
今までに人間に食べられて死んでいった動物達の怨念 じゃないんですかっ?
人間以外の動物には興味が無い点とか 

134: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:07:48 ID:QC0j3/5hO
>>130
巨人が人間にしか興味がないってだけでその考えは浅はか
また、怨念という抽象的な概念だけで憶測しているだけで内容に対して全く根拠がとれない

136: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:15:36 ID:7FMWLh2y0
>>130
冷静に考えてみろ
動物が動物を食い殺すなんてのは自然ではよくある事で
野生動物に関しては、家畜を育てる人間より野生の肉食動物に殺されるケースのが多い

自分を食い殺した動物への恨みってんなら
「他の動物には無反応」ってのがありえないと

131: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 17:55:42 ID:udGZdTAS0
実は必要な時以外普通の人間で集落作って生きてるとか?

132: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:03:14 ID:hcfgW/y20
2000年という気の遠くなる年数を聞くとSFオチっぽいよね。

進撃の巨人の世界は2000年後の巨人を使った人類の争い根絶計画の物語で、
現代の争いの絶えない時代に対してのメッセージと。
舞台としてどっかの星をテラフォーミングしてそう。

140: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:29:48 ID:gwkpChrn0
巨人の正体は宇宙に生命を撒いていた第一始祖民族が作り出した黒き月から生まれた生命体、アダムのコピー。
人類ばっか食っちゃらハビハビするのは、人類が黒き月とは異なる生命の源、白き月から生まれたリリスのコピーであるから。
人類以外の生物は地球で自然発生やつだからスルー。

145: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:39:36 ID:hcfgW/y20
>>140
だいたい合ってそうだから困る

143: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 18:36:21 ID:gwkpChrn0
そしてセントラルドグマ風のエレンの家の地下室に貼り付けにされたアダム(本当はリリス)
をコピーして建造されたエレンゲリオンだけが唯一巨人に対抗できる汎用決戦兵器なのだ!
行け!エレンゲリオンお前の必殺首相撲をみせてやれ!

148: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 19:18:06 ID:zO4BaDEX0
これからは1巻に1人のペースで消されてくかもしれないな

149: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 19:18:38 ID:KJtSM2re0
別にマルコぐらいどうってことない
モブに毛が生えた程度だろ。
スレ加速的にもまったく注目されていなかった凡材。

仮にこれがサシャだったら今頃Part25ぐらいまでいってる。
だろ!

150: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 19:24:21 ID:HvUZVIqH0
>>149
仮にとはいえ名前を出したことさえ許せない
屋上

157: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 19:44:00 ID:KJtSM2re0
今回のマルコもほとんどの人が予想できなかっただろうからな。
作者は間違いなく逸材。
これはあるで、まさかの次『サシャ』
スレ見てると全員が次の予想でサシャのサもあげてない。
これは願いか?お前等の?あー

お前等の儚い願いなんて諫山先生は軽くぶち壊してくれるで

あ・る・で、次『サシャ』

覚悟しとけよ>>150

151: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 19:31:26 ID:YR0t61TwO
それより技術班を希望してるヤツはいねーのか

165: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 20:17:59 ID:6TztlVP5O
とりあえず続きが気になるな
最近珍しい王道な漫画だと俺は思う

166: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 20:28:24 ID:38fIFJOuO
むしろ「じゃんじゃん殺してほしい」「早く次の犠牲者でないかな」ってのが大半だと思う

167: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 20:32:44 ID:4oUQfac4O
>>166
モブはジャンジャンでも良いけど名前のあるキャラはそろそろ愛着が出てきた
マルコですら良い気はしなかったし

169: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 20:53:16 ID:bmpAkr9uO
死んで初めてマルコの存在を知った

174: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:01:10 ID:p0j/g5hB0
ジャンの言葉から察するに、マルコはただ食われて死んだわけじゃなさそうだよな
この先で、マルコ死亡の真相が出てくるのか

でも案外ただ食われただけってのも諌山君ならあり得る

176: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:07:05 ID:6QZcUdSLP
>>174
単純に友人が死んだのが信じられないって反応とも取れるから
どっちでもやれるんだろうが

252: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 00:21:04 ID:qj3ZXfn10
>>174
よく知ってる奴がいつの間にか死んでその辺に転がってるっていう戦いの過酷さを絵描きたかったんだと思うし後者じゃないか?
てか、こっからマロコの死を美談や伏線にされても興醒めだよな

193: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:25:07 ID:gwkpChrn0
まあ、冒頭でドバドバ殺しまくったしな。
また登場人物大虐殺やるんならベル13巻並の事をやんないとね。
それに話の大きな転換ポイントとかでもないとやんないでしょ。
しばらくはのほほんとしてても安泰ですよ、安泰。

195: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:29:31 ID:bXe0gIhO0
番外編で調査団が喋れる巨人と接触したって聞いたけど
それって今回の遠征でのこと?

196: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:30:40 ID:6eR/UT080
>>195
そうです

197: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:32:01 ID:6eR/UT080
>>195
あ、違った1年前の遠征であった調査兵団員が残したノートをリヴァイが遠征で拾った
出会ったのは1年前に遠征に出かけた調査兵団員

199: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:34:18 ID:uTQJIW46O
>>197
拾ったのがいつかは明示されてなくね
メモが一年前なだけで

203: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:37:58 ID:6eR/UT080
>>199
常識的に考えて今回だろ
まさか番外編1と番外編2は連動してませんとかそんなめんどくさい事にする理由もないしさ

200: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 21:35:03 ID:4oUQfac4O
>>195
まだ分からない
最初の読み切りの直後だとしたらリヴァイ達は壁が破られたかもしれない状況下で
街に戻る途中だったわけで、あの落ち着き払った態度は不自然
これからの遠征中ならリヴァイがエレンから目を離すわけにはいかないはずたからやはり不自然

215: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 22:19:01 ID:apSnKqCE0
というかキャラの内心とか成長で感情移入しているからこそキャラの死で何らかのカタルシスが得られるわけで
ただバッタバッタ人が死ぬだけでは嫌悪感しか覚えんわ

216: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 22:22:13 ID:YIQOoa7I0
そのとおり
命が重い
だからこそページをめくる指が震えるんだ
こんな漫画10年に1つ出るか出ないかだ
寄生獣やうしとら以来の感覚だよ

218: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 22:27:37 ID:Cq6eK/zgO
マルコの最期の台詞は
『アルミン』だったが
実はアルミンのせいで死んだんじゃ
いきなしアルミンがエレンのとこに行くから
連れ戻そうとして追いかける途中に

221: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 22:49:30 ID:Cq6eK/zgO
「見ねえと思ったら」って台詞がズシッと重いんだな

他のジャンプ系糞漫画だと死ぬときは、
仲間たちの前でカッコイい決め台詞叫んで死ぬけども

誰にも知られないところでいつの間にか死んでいて
もちろん情けなく泣き叫んで死んで
時間が経ってから死体が発見される

なんてリアルなんだ
諫山先生は戦場にいた経験があるのではないか

223: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 22:55:53 ID:4oUQfac4O
>>221
なるほど。今月号がやたら良く感じた理由が分かった気がする
「もうどれがお前の骨だか分かんなくなったよ…」の独白も昔気質で良かった

228: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 23:12:13 ID:dE38f4F50
死んで蝿がたかっている仲間の死体回収なんて青年漫画でもあまり見ないな。
ベルセルクでも敵味方関係なく死んだらそのままほったらかし、もしくは省略されるし。

ある意味新鮮だった。

232: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 23:21:57 ID:4oUQfac4O
>>228
腐りかけの死体が新鮮とはこれ如何にw

230: 作者の都合により名無しです 2011/02/11(金) 23:20:04 ID:Op5ydKsF0
北欧神話の最初の神様って確か、ユミルを育てた雌牛が舐めてた塩氷から生まれたんだよな。
そしてその神の子孫とユミルの子孫が交わって生まれたのがオーディンで、オーディンはユミル達巨人を殺し、人間を作ったわけだ。

神話でなぞらえてみると、人間と巨人の距離は結構あるな。

247: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 00:07:27 ID:9X3GVveo0
うなじ部分が弱点だと判明するまで何名の調査兵団が犠牲になったのか…
そこらへんの経緯を知りたい。

262: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 01:54:15 ID:bwcH326OO
田舎だから今日やっと別マガ入荷した

横たわっているマルコが敬礼しようとしてる様に見えたけど、左手だから違うか

何かのヒントにならんだろうか

269: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 08:19:11 ID:/9QsJpdCO
あの注射がやはりナノマシンとしか思えない
記憶障害が起きるのは、ナノマシン制御装置部分が脊髄に固着するさいの副作用だろうか

スイッチの入れ方が意味不明だが
ガブリと噛むと体内のナノマシン制御装置が刺激されて
何かを原料にして増殖をはじめる
そして巨人の肉体を構成する
失った部位がすぐに再生できるのもナノマシンなら理解できる

ではなぜ食人が必要なのか?
意味不明な行動だ

281: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 10:11:30 ID:fHMWb/OrP
マルコがああいう死に方だったせいで、
今後、たまたまその回に登場しなかったキャラでも
「もう死んでんじゃね?」と無駄に勘ぐってしまいそうだ。

283: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 10:23:45 ID:HkOX7jm/O
生け捕り巨人小さいなぁ

284: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 10:29:09 ID:LMrwipO5O
>>283
生け捕りはあれくらいのサイズが精一杯だったのかな
あのコマはガリバー旅行記みたいだ

285: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 10:29:15 ID:gyXH4gYu0
>>283
巨人は大き違っても基本機能は同じだし、捕まえるのに無駄な労力使わないっていう合理的な判断でしょ

301: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 12:52:32 ID:9X3GVveo0
>>283
何年か前にもあんな風に巨人を生け捕りにして
「斬る」→「再生」を繰り返して
やっとこさあの弱点を見つけたんだろうなぁ…

普通に戦ってたらまず気づかない

342: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 16:01:30 ID:c2NtBeet0
年々対巨人戦闘技術は進化してるだろうけど、特別そういうのを示す記述ってある?

343: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 16:05:40 ID:QDvYifHoP
>>342
地味に下がってる調査兵団の死亡率とか?

354: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 17:42:34 ID:JtL4AQ4S0
回想に入って「作者は日寄った」みたいな文句が多かった(つーか自分もちょっと思った)が、相変わらず容赦のない展開で安心した。

370: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 18:19:40 ID:tbUwx4CdO
今週号見て思ったんだが排泄しないて尻の穴ないんか?
前に尻の穴が弱点とか言ってなかったか?

376: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 18:39:23 ID:y94M3cSDO
4巻収録の嘘予告はなんだろうな~

また手のつけられない食事凶かな~

386: [―{}@{}@{}-] 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 19:04:57 ID:NzhxeUbaP
18話はうるっときたぜ・・・(ノД`)マルコ・・・ジャン・・・
ベスト10でもう誰も氏んでほしくないけど2-3人はしにそう
ライナー、コニー、クリスタあたりは危険だなぁ

確実に生き残りそうなのはエレン、ミカサ、アルミン、サシャくらいかな

400: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:00:47 ID:Wg9w7WkP0
ジャンが調査兵団行きをあの場で発表したのは
みんなの心が折れそうだったからだろ。

全員、調査兵団行きになると思う。
アニも悔いは残ってるだろうから、ジャンに後押しされる感じになるんじゃない。
ベルトルトも流されるタイプと言われるだけあってなしくずしに。

401: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:01:58 ID:pmWC46Qb0
いや、何人かは内地にいって王政の謎を解く役割になると思う

404: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:03:58 ID:cBzPf96h0
一人くらいは憲兵団だと思うよ
クリスタあたり

411: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:19:00 ID:ZVBsIDHP0
王族はほぼ腐ってそう
クリスタは王族関係者かなぁ

412: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:26:26 ID:UVmB1A7yO
クリスタは役に立つ人間だと思われたい~発言の伏線があるからな
その他にも不自然なことが色々あるからマジで王族とか貴族かも…
過去編読んだ当初は寧ろ空気みたいな存在の底辺カースト出身かと思ったけど

415: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:45:51 ID:v4teooo8P
いまのところクリスタ王族説は親父の超巨人説くらいぶっとんでるけど
ただ両方ありえそうな気もするw
漫画序盤はこういう妄想や考察を交えながら読めるのが面白い

416: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:50:05 ID:Wg9w7WkP0
親父の超巨人説は否定する論拠が強力すぎて語るだけあほらしいが
クリスタ王族説のほうにはそれがない。

417: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:52:12 ID:v4teooo8P
いや同じだろw そもそも王族であるという根拠が何一つでてこないで
素性がわからないというだけで出てきた妄想みたいなもんだからな
まあソレが楽しいんだけど

418: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:56:30 ID:Wg9w7WkP0
同じじゃねーよ。
王族説は根拠が何一つ無い妄想だけど否定する論拠はないし
展開次第でありうる。
親父巨人説は今更どうやったって不自然。矛盾しまくる

419: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 20:56:30 ID:Nvn4HVof0
一般市民に混じったのにここまで影の薄い王族が居るわけないじゃないか

424: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 21:04:14 ID:xyS69uOZ0
クリスタはTOP10に選ばれてる程の成績優秀者はずなのに
未だに立体機動を行ってる描写が一度も無いというは
意図的に伏せてるとしか思えないよな

425: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 21:09:29 ID:gyXH4gYu0
>>424
マルコなんか一度も立体機動で戦闘せずに死んだぞ

429: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 21:14:50 ID:xyS69uOZ0
>>425
マルコは戦闘はしてないけど立体機動自体の描写はあったからね

434: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 21:24:44 ID:v4teooo8P
まあ本当に誰がしぬかわからないというのがこの漫画にいい緊張感を与えてくれてるからな
いきなりマルコがしんでる展開は結構成功だと思う
この作品ジャンプに蹴られたけど 作風というか描写的に今のジャンプじゃ載せられんわなw
つうか無理に載せても今月のマルコみたいなシーンは絶対に書かせてもらえなさそう

447: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 22:02:55 ID:8jPv2KFc0
アルミンは調査兵団入らない気がしてきたんだが。
散々足手まといになった挙げ句に実践以外でもエレン達の役にたてるとわかったら入らない選択もありうる。

448: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 22:06:24 ID:f3d9TkfKO
その前に入れてもらえなそう

450: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 22:20:44 ID:zG4it5tt0
技術開発部門はどこなんだろうな
技術の継承は憲兵団が担ってるみたいだけども
まぁアルミンは策士としても有能っぽいから調査兵団入りするんじゃね
ピクミン配下でエレンとは進む道が違ってきそうだけど

452: 作者の都合により名無しです 2011/02/12(土) 22:43:07 ID:3UOMQrCy0
今後トップ10(一人除く)はそれぞれ違った道を進むんだろうが
王宮の内部に行き謎を解明する派と外の世界に行き謎を解明する派に
分けて同時進行で話を進めていくのかのぅ

503: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 02:06:19 ID:O5BP3jHjO
TBSのランク王国でトップ10内に1~3巻全部入っててわろたw

504: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 02:13:36 ID:lQHvF4Wy0
さすがは俺の諫山

527: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 10:07:22 ID:Fs15GxdP0
少し前までミカサやアニが王侯貴族説だったのに今やクリスタ王侯貴族説一色だな

531: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 10:38:12 ID:VE7KZ9H8O
ミカサっつうより
ミカサの一族が東洋の王族で
失われた古代文明の遺産、空飛ぶ島の守人
って説なら2巻からあった
腕のシルシが神聖皇女の証で
洗剤能力が高いのもそのせいだと

だが、諫山先生自身
腕のシルシを忘れてるだろ
一度も出てこないし

534: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 10:51:49 ID:6zesRQVd0
>>531
作者は今のところ
5巻で新事実を出して
10巻でどこまで進むという計画を立てているらしい。

535: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 10:57:17 ID:OtZuALvU0
>>531
あんなにわかりやすく張った伏線を忘れてるわけ無いだろw
服装が長袖だから普段は描写されないってだけで
袖口から包帯が見える時もあったしな

>>534
7巻か8巻辺りでも驚きの展開があるらしいぞ

577: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 15:23:25 ID:SMR4tnQK0
過去編やったから予定ズレてるんじゃないの。
この過去編の唐突さは予定されていたものとは思えない。

582: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 15:33:38 ID:Zwl+W5QZ0
つかマルコの死体は普通にキモい。特に顔が。

ジャンプなら来週からは調査兵団での実線に備えて、
巨人の力をコントロールするための修行編で4話くらい使うかな。

587: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 15:41:52 ID:1GMBpiJOO
>>582
あの死体好きだけとな。何度見ても飽きない。見入ってしまう。
グチャグチャしたスプラッター感が除かれていて、悲哀だけが浮き彫りになって見える

685: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 21:52:09 ID:LzzkDajl0
調査兵A「クッ……長さ1m、幅8cmじゃトドメにならなかったかギャアアア!」
調査兵B「奴の犠牲を無駄にするな!次は長さ1m、幅9cmで検証だ!」

688: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 21:54:40 ID:y7UrlhMo0
>>685
あの数字は正確すぎるよなw

694: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 21:59:40 ID:3m6OksWI0
>>685
縦1mも斬らなくても平気そうだけどな、作中の描写じゃ横方向に切り裂いてる描写のほうが多い
ぶっちゃけ首切り落とせばいいんじゃないか?

705: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:13:25 ID:T/HaHKBg0
1m×10センチってのは巨人のサイズ関係なしに?

707: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:16:40 ID:oMgD6BnQP
>>705
関係無いってライナーが言ってるな

最初に15m級で試して成功した後で
「じゃあ3~4m級なら比率的に20cm×2cmで行けるんでね」と試して
悲惨な目にあった調査兵もいるんだろう

710: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:31:12 ID:P7dLnIvzO
調査兵団の死亡率の高さは、いささか妥当性を欠いてる気がする。

713: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:34:13 ID:AMLJuVHr0
一部の才覚のおかげで死亡率が低減したっていってるし、
5年間で戦術が発達したというよりリヴァイ一人のおかげで
調査団がマシになってるような気もする。

721: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:47:50 ID:ktQulZ0HP
ユミル様の話は漫画内でいうといつ頃の時期なんだろう

723: 作者の都合により名無しです 2011/02/13(日) 22:51:32 ID:YSWj1cm1O
>>721
読みきりが繋がっているなら一年前の話
そうでなくてもリヴァイが今と見た目変わらないから近い時期だとおもわれ

742: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 00:26:51 ID:hiKm1Zw30
この町の人たちって”旅行”っていう概念とかやっぱないんかな

746: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 01:08:07 ID:7ktbFEh80
漫画読み返したんだが、エレンの父親って悪い奴じゃなさそうだよな。
子エレンに泣きながらお前はウォールマリアを奪還しなければいけない~みたいなこと言ってるし。
多分黒幕とかではなく巨人の正体について知っている重要人物くらいじゃないか。
巨人の力は彼らの記憶が教えてくれる、っていうのもかなり深い伏線になってそうだ。

747: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 01:30:35 ID:1edDn8w5O
単行本3巻までの内容しか把握してないんだが巨人には一体一体中に人間が入ってるの?

748: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 01:38:51 ID:SM1d7d7k0
>>747
それはまだ明らかになっていない。ただ超大型と鎧の巨人はエレンゲリオンシステムだろうと作中キャラクターが予測している
また奪還作戦において巨人の捕獲にも成功したので暫くすれば何かしらの情報が出るはず

749: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 01:52:07 ID:1edDn8w5O
>>748
サンクス
作中のキャラによる予測っていうのは事実でその後の展開への伏線の場合もあるけど読者に対するミスリードの可能性もあるね

751: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 02:18:31 ID:pzB6qKXcO
ジャンが吹聴していた立体機動のコツはややフカシ入っているのかと思っていたが、
教官が立体機動装置の性能を引き出す才能があると評価していたから、
実は実用的な助言だったのだな
今月号だけで株急上昇だ。

759: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 05:40:03 ID:6xqvGDMd0
この作者はもうちょっと小さいスケールで作品書いたほうが良かったんじゃないかな
ちょっと規模の大きい話になると調査兵団の3割が毎回死ぬ(生存率が飛躍的に向上したにも関わらず)とか、全人口の2割を
投入して殆ど死んだとかトンでもない設定が平気で出てくる

760: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 06:35:32 ID:C3PbN0SXO
巨人が出てくる時点でトンでもないんだが・・・
こういうふうに細かいツッコミをする連中は一体何を期待してるんだ

761: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 06:54:15 ID:43RdQp1ZO
3割以上の広大な土地失って2割の失業者の口減らしなら妥当だと思うけど

773: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 10:41:49 ID:83EmZ+BZ0
あの世界は甘いものが少なそうだよな
せいぜい解散式で飲んでいた果汁を垂らした水(作者がブログで言及)位か

782: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:36:10 ID:Kpri+6p20
>>773
てか塩もそれなりに貴重品なんだよな
海の話が出たら「商人が取り尽くすんでね?」とか言い出してる辺りから考えて

料理は全般的にマズそうだ

774: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:01:43 ID:U4ydyGWJ0
果汁そのものじゃなくて、果汁をたらした水ってのがわびしいな。

775: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:05:04 ID:vX9LgMDn0
まぁ甘味は貴重品だからなぁ

776: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:08:38 ID:rLOIOprm0
ピザ体型もいないしな。大食いはいるけど。

777: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:10:09 ID:vHxNLCG+0
漫画でデブが出てる出てないは社会的な状況の考察にはあんまり使えない気がするがw

779: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:30:40 ID:j8hPU+H/O
大有りだよw
現代は健康面、美容面から忌避されてるけど、中世あたりじゃふくよかって裕福であることを示唆したりするんだぜ

勿論、作者がちゃんと意識してのことだが

781: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:35:57 ID:vHxNLCG+0
現代が舞台の漫画でも裕福であることを示す記号の一つとして肥満が使われる事はよくあるけど、もうちょっと広い視点で
社会全体の食糧事情を示すのに、デブが居る居ないという描写をしてる作品はあんまり無いような
ガリガリにして食糧難を示すとかはあるが、皆普通体型でデブが居ないというだけだし

783: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 11:37:12 ID:U4ydyGWJ0
今まで出てきた中で、一番でぶいのは商会長かな。
しかし巨人の胸囲無くなったらサシャはぶくぶく太りそうで怖いわ。

791: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 12:37:34 ID:SB5fIRsP0
生け捕りにされた巨人は、民衆のガス抜きに使われるのかな?
憲兵がガードしながら武器チェックすれば、順番に攻撃させるとかできそうだな。

792: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 12:51:36 ID:UsetmFvHO
なんでやねん

813: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 18:42:41 ID:6dRiHutQ0
タックルさんも中に人がいる。
つまり5年前のウォールマリア突破はおそらく
タックルさんと超大型の中の人の共犯と思われる。
つまり、タックルさんは騒ぎに乗じてトロスト地区で変身して入り口にアタック。
だが、今回の襲撃では出てこなかった。
現実見て嫌になったのか、死んだのか、寝過ごしたのか、単に隙がなかったからか。
また、いきなり巨人がシガンシナやトロストに集結したのも、超巨大巨人(人と認識)に
引きつけられて集まったと考えるのが妥当だろう。
その習性を利用したと思われることから、何度か変身しているはず。
変身できる場所を考えると、山奥?
以前の戦いでの巨人の生け捕りもいそうだし、
実験場所はウォールシーナしかありえないかなと。
んで、シガンシナに移住。やっぱ、王族関係なのかね。

818: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 19:11:18 ID:Rt1elENqO
巨大巨人親父説に飽きたなら、ベルトルト鎧の巨人説はどうだ?
主人公が巨人になれるんなら、巨人になれる人が他にいてもいい

マルコを殺したのも、壁を破壊したのも、実は同期の人っぽい
同期の誰だ!?
→存在感の極めて薄いベルトルトでしたー

最終的に金田一みたいな犯人探しの要素も物語に入れる、とか

821: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 19:43:04 ID:p5QEC9OZ0
超大型巨人の初登場の時の揺れ何だったんだろ

822: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 19:46:15 ID:vuTCi63nO
そりゃお前着地した音よ
空中で巨人化→膝ついて着地→壁に手をかけコンニチハとなるのよ

823: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 19:51:04 ID:p5QEC9OZ0
じゃあ、後ろ向きでジャンプしたってこと?

824: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 19:53:52 ID:Kpri+6p20
>>823
空中回転くらい出来るんでないの?

838: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 20:59:13 ID:Ilx4POa20
超大型と鎧は同一人物なんじゃね?
鎧の方がトロスト区に現れなかったのは
シガンシナ区の時には壁を壊してすぐに変身を解いたけど
トロスト区ではエレンが粘ったため
鎧に変身する力をためるのに少し時間がかかってしまったんだろう
その間にハンネスさん達が肉の壁を築いてしまったと

要するにトロスト区防衛の影の功労者はエレン

850: 作者の都合により名無しです 2011/02/14(月) 22:43:24 ID:YZyC53tY0
月刊誌だけあって間が大きいから、パラパラ前回の話を読み直してるけど、16話のミカサは本当に面白いな。
ライナー・ベルトルトとエレンのやり取りが主なのに、
エレンの視線を勘違い→せっかくのデレ話もサシャと入れ替わり→サシャに嫌がらせと一人だけセリフ無しのコマで無双しすぎw
最後の閉めもライナー・ベルトルト・アルミンが喜んでいるのに隣で意味不明な発言をして3人を凍らせてるし、読み返してあらためて笑ったw

861: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:15:50 ID:hwlIsIi30
マルコ死んだのかよ・・・。あっけなさ過ぎる
でも、「おれ、調査兵団にいく」までの流れは感動したわ

862: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:18:09 ID:Z/ahcdCw0
あっけないというか唐突過ぎる
巨人を壁際までおびき寄せた時はアルミンの横で元気だったのに

作者的にはあの場所にマルコ置いたのは失敗だったのではないか

863: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:23:11 ID:IPSv8IV3O
>>862
何にも考えずにあそこでマルコ殺すほど作者は馬鹿でも行き当たりばったりでもないでしょ

866: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:34:15 ID:Y/PtxrzzO
>>863
何もなくただ死しでしまったからこその良い場面だろ。裏がある方が白ける

868: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:43:51 ID:IPSv8IV3O
>>866
裏が無いとマルコが死んでるのが不自然すぎるんだよ
安全が約束された壁上から敢えて戦火に飛び込んだか人間に殺されたかしか思い浮かばん

870: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:47:06 ID:hwlIsIi30
>>868
ウォール閉鎖後の掃討作戦で・・・ってのは駄目かなぁ
一応、榴弾と調査兵団が片付けたって流れだけど駐屯兵も見てるだけってわけじゃないだろうし

867: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:37:29 ID:hwlIsIi30
あ、ごめん
おびき寄せが終わった直後は生きていたって意味だったんだね
そりゃ、不自然だわ

873: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:51:44 ID:Phxm76ZI0
マルコが謀殺だとすると、超大型と鎧の巨人の中身に関する秘密に触れてしまった可能性がある

875: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:55:17 ID:cQ8Y3Gw20
これって陰謀とかそういう漫画じゃないと個人的には思ってるんだけど
意外とそっち系の予想してる人って多いのね

876: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:55:50 ID:Phxm76ZI0
確かにもう死体も燃やして一段落付けちゃったからなあ

877: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:56:08 ID:IPSv8IV3O
何か書き方が悪かったな、マルコがあそこで死んでたのは
ミスとかじゃなくてちゃんと何かしら理由があるだろってことを言いたかった

死体見つけたジャンの様子からすると来月以降に言及されそうな気がするんだけどな

878: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 00:56:11 ID:7jDkn2sY0
少なくともジャンはマルコを最後に見た人間を探すだろうから、そこに不自然さを感じてマルコの死に疑問を持つって流れだろうな

879: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 01:04:04 ID:jyAaHQMKO
立体機動装置つけてなかったしね

880: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 01:08:18 ID:ASGK34PFO

892: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 08:50:54 ID:ellvS5tq0
イルゼといいマルコといいソバカスが不遇すぎる

900: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 12:20:33 ID:RtMyK0CEO
マルコの死因には別に裏がなくてもいいじゃん。
ジャン覚醒の礎って事で。
作中でも立体機動中に巨人に捕まる描写あったし、責任感の強いマルコが自発的に掃討戦に参加して、捕まってかじられた。
立体機動装置は他の兵士が自分のが壊れたかガス欠でマルコの死体から外して逃げた

とかでどう?

909: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 14:14:12 ID:qqSLeEuV0
そもそも巨人に殺されてる以上、「誰かがハメて殺しました」ってのが不自然なんだけどな

殺して捨てましたってんなら巨人はもう手を出さないだろうし
囮役やってる人がいっぱいいるんだから、何かやらかせば目撃されて問題になってただろうし

922: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 17:37:07 ID:uPEdMEQ00
マルコの死亡フラグは初登場時から立てまくってるw

924: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 18:20:20 ID:WpIpIzybP
>>922
あと1日で内地に行けたのにとフラブバリバリのジャンがまだ生きてるなんて
つうかジャンはいいキャラの転向しそうだな 元からそのつもりだったのだろうけど

926: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 18:59:09 ID:IPSv8IV3O
キャラ作りは上手いと思うよ
エレンもミカサも一見よくいるタイプのヒーロー、ヒロインっぽいけど
実際かなりぶっちぎっててむしろあまり いないタイプだし

945: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 23:26:40 ID:k1ymgipA0

952: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 23:59:30 ID:1N8OboG20
>>945
ゴヤのわが子を食らうサトゥルヌを思い出した、そういやあれも巨人だったな。
巨人に食われる恐怖、リアルに想像すると本当にヤバイな。
巨人の腹の中で中でまで復習に燃えていられるエレンはつくづくバケモンだと思う、個人的にはミカサよりもよっぽど。
そういう意味じゃあお似合いの夫婦かもなあいつらは。

954: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 00:03:09 ID:V1qdOem50
>>952
そうなんだよ。
ミカサは一見無機質に見えるが、エレンが死んだり仲間の命を背負う責任を感じたりすると表情に出すから普通に人間っぽいんだ。
その点エレンは全くのブレがない。おかしい。

947: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 23:39:34 ID:cQ8Y3Gw20
巨人が腹いっぱい食ったら吐くって聞いた後のサシャの
「そんな・・・」

「そんな・・・(せっかく食べたのにもったいない・・・)」
って感じたとはとても言い出せそうに無い雰囲気だな

950: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 23:48:09 ID:9o+eBkIr0
もったいないというか食いものに貪欲だからこそ
そんな無意味な行為のために人間が・・
みたいな感じだったんじゃね

951: 作者の都合により名無しです 2011/02/15(火) 23:53:18 ID:8F9Ee4Iy0
進撃の巨人3巻まで読んだけどおもしれー
てか親父から注射受けたのってウォールマリア破壊後だよね?
それから親父ってどこ行ったの

962: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 01:27:41 ID:rxjTnctz0
>>951
作中で行方不明と解説されている
現時点でもっとも巨人の謎の核心に迫った人物だから、あっさり食われたという事は無いだろう
1.謎に近づきすぎた説
 どこかに監禁されてる/地下室に明らかに人に殺されたと分かる死体がある
2.さらに謎を追い巨人化して旅立った説
 再会した時は理性を失っていてエレンゲリオンと地上最大の親子喧嘩/ミカサが巨人サクサク殺してたら中から何か出てきた/今も理性を保ち旅をしている
3.超大型巨人/鎧の巨人の中身説
 黒幕?
4.…?

969: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 07:23:58 ID:6udECPXX0
>>962
死んでる可能性高いと思うなぁ。

記憶障害により、結果的に一切巨人化についてゼロ情報で放置する
ことになる。また、そんな状況なので、生存や目的遂行に寄与する形で
エレンが力を発現させるかかどうかは全くの運任せ。計画性皆無だ。

こんだけ不確定要素があるのに、多分普通に息子を愛していた父が、
敢えて注射をしなければならなかった切迫した事態なんだから。
もしまた生きてエレンに再会できる見込みがあるなら、こうはなっていないだろう。

988: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 14:03:15 ID:VgnqIuH70
何で国民皆兵的な感じになってないか不思議だな

998: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 17:12:18 ID:sZQ3El0L0
>>988
国民皆兵じゃないか?
生産部門まで軍の一組織っぽい。

991: 作者の都合により名無しです 2011/02/16(水) 14:56:43 ID:cAYy7iomP
人類最強のリヴァイやミカサといえども、剣と立体機動装置がなければ巨人と戦う事はままならないし
その為には小まめに刃やガスを補充しなくちゃいけないが
エレンゲリオンの場合は、34班が即座に全滅した直後から活動開始して
住人の避難完了、訓練兵達による本部奪還作戦とその後のガス補充が終わるまで
ほぼ休み無しで暴れ回ってやっと限界が来た訳で、色んな意味で規格外なんだよな

有効活用したら絶望感が消えるw