新シーズンに突入してからわかりづらい時系列をまとめました!

  • 38話狼煙 新リヴァイ班とハンジ班 壁内の人里離れた山奥
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-23_9-31-56_No-00
ミカサの怪我が完治していないことから37話から数日後のようです
壁内の重要人物であるヒストリア・レイスと調査兵団最大の戦力であるエレン・イェーガーを匿うため山奥に潜伏しています。
その両者を警護するために組織されたのがリヴァイ班です。主に104期調査兵から組織されています。

⇩その日の夕方ごろ
  • 新リヴァイ班とハンジ班 壁内の人里離れた山奥
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-23_10-10-13_No-00
先ほどと画面は変わり、ハンジ指導のもと巨人化実験を行っています。
内容は硬質化の実証実験と巨人化耐久性のテストです。

⇩その日の夜
  • リヴァイとエルヴィン トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-23_10-45-25_No-00
リヴァイがエルヴィンに実験の報告を行いました。

  • ニック司祭と中央第一憲兵団 トロスト区内の調査兵団兵舎
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-23_10-58-34_No-00
時を同じくして兵舎に匿われていたニック司祭に魔の手が忍び寄ります。
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_4-20-38_No-00
ニック司祭は中央第一憲兵団による拷問の末死亡しました。

⇩次の日の朝
  • ジェル・サネスとハンジ・ゾエ トロスト区内の調査兵団兵舎
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_3-53-37_No-00
中央第一憲兵団が事件現場を封鎖しました。
兵舎内での強盗殺人という不可解な点にハンジは中央第一憲兵団の介入を疑問視します。
この段階で、エルヴィン団長やピクシス指令、そして新リヴァイ班を除くに末端の全調査兵に至るまでこの状況は共有されています。

⇩そのお昼ごろ
  • エルヴィン団長と憲兵団 トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_4-43-50_No-00
調査兵団活動凍結の命令が出されたため、団長のエルヴィンスミスは憲兵団に拘束されます。
ニファは、エルヴィンから伝令を託され隠れ家へ出発します。

⇩その夕方ごろ
  • 新リヴァイ班とハンジ班 壁内の人里離れた山奥
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-23_10-58-43_No-00
トロスト区からハンジたちがもどり、新リヴァイ班にもニック殺害の報が入ります。
ここにきて、背後に巨大権力が蠢いていると断定、その後の方針を決定しようとするさなか、エルヴィン団長からの指示で隠れ家を後にします。
その直後、隠れ家に憲兵団が強襲したため、間一髪でした。
これからハンジとモブリットはエルヴィンの方へ付くため別行動です。
このときエレンはハンジにあるメモを渡します。

⇩次の日(王政創立記念日)
新リヴァイ班(陽動班) トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_5-30-38_No-00
新リヴァイ班はトロスト区へ向かいます。
この日は王政設立記念日ということで配給が行われているようです。
この時すでにアルミンとジャンは変装しているため、敵を炙り出すための作戦が開始されています。


⇩ちょうどそのころ?(王政創立記念日)
  • 王政府幹部とジェルサネス 王都ミットラス
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_5-32-17_No-00

王政府により会議が開かれています。
議題は民衆掌握政策とエレンイェーガー及びヒストリア・レイスの確保についてです。
ロッドレイスによると、この時点から対人制圧部隊が出動しているようです。

⇩一方トロスト区では(王政創立記念日)
  • 新リヴァイ班(陽動班)とリーブス商会 トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_5-38-50_No-00
ヒストリアとエレン(アルミンとジャン)が中央第一憲兵団から依頼を受けたリーブス商会によって攫われました。

  • エレン・ヒストリア護送班 トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_5-41-42_No-00
時を同じくしてエレンとヒストリアはピクシス指令の宿舎へ向かっています。
荷馬車はケイジが運転、ニファとアーベルは斜め後方から尾行しています。

⇩しばらくして(王政創立記念日)
  • リーブス商会と新リヴァイ班(陽動班) トロスト区内のリーブス商会アジト
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_5-50-13_No-00
リヴァイたちはリーブス商会を追って、アジトを突き止めました。
この時点でリヴァイは、彼らは素人同然と判断し、現在ハンジ班によって護送中のエレンたちの援護に回り、アジトの制圧をミカサ達に託します。

⇩一方ニファ達(王政創立記念日)
  • エレン護送班 トロスト区内ピクシス指令の宿舎付近
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-24_6-7-4_No-00
リヴァイがエレン護送班と合流して間も無く、目的地に着くという寸前でエレン護送班はケニー・アッカーマン率いる中央第一憲兵団の対人制圧部隊による待ち伏せを受けます。
この戦闘でエレンらを護送していたケイジ、ニファ、アーベルが死亡します。(いずれもハンジ班)
ミカサら陽動班もアジト制圧を完了し、戦闘に合流します。
トロスト区内で繰り広げられた激闘の末、エレンらはまたしても攫われてしまいます。


⇩エレン拉致後(王政創立記念日夕方)
  • 王政府幹部 王都ミットラス
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_7-11-25_No-00
王政府幹部のアウリールにロッドレイスからエレン確保の報が入ります。


⇩ちょうどそのころ?(王政創立記念日夕方)
  • エルヴィンとナイル トロスト区内エルヴィン宅(未確定)
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_7-11-48_No-00
エルヴィンの荷物が憲兵団によって押収されたようです。

⇩一方新リヴァイ班(王政創立記念日夕方)
  • 新リヴァイ班 トロスト区内リーブス商会アジト
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_7-12-59_No-00
エレンとヒストリアを拉致された新リヴァイ班はリーブス商会のアジトへ戻りました。
リーブス商会会長を説得し、協力を取り付けたのもこの時です。

⇩王政創立記念日の夜
  • ハンジらとエルヴィン トロスト区内エルヴィン宅(?)
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_7-50-10_No-00
憲兵団の監視を避け、ハンジとモブリットがエルヴィンと接触、ハンジはエレンから託されたメモの内容をエルヴィンに伝えます。
内容はエレンが食べられるかもしれないというもので、これによりエレン奪還はより緊急性を有するものとなりました。

⇩王政創立記念日の夜(?)
  • 新リヴァイ班とジェルサネスら ウォールローゼ内地のどこか(?)
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_7-55-15_No-00
新リヴァイ班がリーブス商会と結託し、中央第一憲兵のジェルサネスらを捕えました。
その後、ハンジらが合流し、サネスを拷問します。
その拷問の結果、本当の王家がレイス家であることが発覚しました。

⇩王政創立記念日の夜(?)
  • ディモリーブスとフレーゲル トロスト区
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_8-54-56_No-00
ディモリーブスがケニー・アッカーマンにより殺害されました。
ですが、その生き証人である息子のフレーゲルは逃げることに成功します。

⇩王政創立記念日の夜(?)
  • ロッドレイスとエレン及びヒストリア ウォールローゼ北部のヒストリア生家(?)
SnapCrab_PC TV Plus_2018-7-30_8-57-27_No-00
エレンとヒストリアは、真の壁の王であるロッドレイスが待つウォールローゼ北部のヒストリア生家(推定)へ移送されていました。
ここで、ロッドはレイス家が本当の王家で、故にヒストリア自身が正当な王位継承者であることを伝えます。

ここから40話「昔話」

ヒストリア回想

  • ヒストリアとアルマ ウォールローゼ北部のヒストリア生家
1533483472341
幼年期のヒストリアとその母アルマです。

⇩845年ウォールマリア陥落の数日後
  • レイス一家と中央第一憲兵団 ウォールローゼ北部のヒストリア生家
1533483640194
アルマが中央第一憲兵団のケニーによって殺害されます。
ヒストリアは僻地の開拓地へ追放、三年後の12歳の時に、南方訓練兵団へ志願します。

ヒストリア回想終わり

⇩王政創立記念日の夜(?)
  • ハンジとサネス ウォールローゼ内地のどこか(?)
1533483810939_20180806005635a1a


  • リヴァイ班とハンジ班 ウォールローゼ内地のどこか(?)
bandicam-2018-08-07-00-50-10-870
巨人化の仕組みについてハンジが見解を述べています。

⇩王政創立記念日の夜(?)
  • エルヴィンとピクシス トロスト区内エルヴィン宅(?)
bandicam-2018-08-07-02-10-23-617
ピクシス指令と今後の方針を話し合います。
ここで、王政打倒を決意。王政転覆のためクーデターには流血も厭わない覚悟をピクシスに伝えます。

  • エルヴィンとピクシスそしてハンジ トロスト区内エルヴィン宅
bandicam-2018-08-07-03-24-18-728
そして丁度、ハンジが報を携えエルヴィン宅を訪れます。
エルヴィンとピクシスにレイス家が真の王家ということが伝わり、ここにきてクーデターの実現がより濃厚になります。

⇩王政創立記念日の翌日未明(?)

  • ピクシス指令 トロスト区
bandicam-2018-08-06-00-49-45-534
ピクシスは帰宅しますが、ハンジとエルヴィンは今後の方針について再確認です。
ここで、ハンジは直々にエルヴィンから次期団長を指名されます。

⇩王政創立記念日の翌日明朝(?)

  • エルヴィンと憲兵 トロスト区
bandicam-2018-08-06-00-50-45-026
エルヴィンは人類憲章第六条による規定で拘束されます。
エルヴィン回想
bandicam-2018-08-06-00-53-24-635
幼年期のエルヴィンが教員である父にある疑問を問いかけます。
ですがその時は適当に流されたようです。
それはその質問が彼らにとって、あまりにも先鋭的なものだったからです。
bandicam-2018-08-06-00-53-56-792
その日の夜、幼年期のエルヴィンは、父から学校での質問に答える形である仮説を聞かされます。

bandicam-2018-08-06-00-54-23-992
ですが、その仮説が、中央憲兵の耳に入ってしまい、


bandicam-2018-08-06-00-54-33-012
エルヴィンの父は帰らぬ人となりました。

エルヴィン回想終わり
⇩王政創立記念日の翌日(?)
  • アルミン、ミカサ、ジャン ストヘス区内
bandicam-2018-08-06-00-55-59-481
アルミン達は買い出しのためストヘス区を訪れていました。

  • リヴァイ班 ウォールローゼ内ストヘス区近郊
bandicam-2018-08-06-00-56-44-275
買い出しに行っていたアルミンらがリヴァイ班の野営地に戻ってきました。


ここから41話「信頼」

以下は現在執筆中!!!