img01.jpg
2018年7月29日(日)に、アニメ「進撃の巨人 Season3」の第2話が放送された。
Linked Horizonの手がけるエンディングテーマ「暁の鎮魂歌」が初公開され、「やっぱり進撃にはリンホラが合うな!」「映像も美しくて最高だった」と歓喜の声が続出している。

 7月22日(日)からスタートした同アニメ。

初回ではX JAPANのYOSHIKIとL’Arc~en~CielのHYDEが手がけるオープニングテーマ「Red Swan」が初公開され話題になっていた。

エンディングを担当することになったLinked Horizonは、第1期と第2期のオープニングでファンにはおなじみとなったアーティスト。

第3期にも参加することは2話放送まで明らかにされておらず、ファンの間では「リンホラだって気づいた瞬間鳥肌立った」「こんなサプライズ聞いてないよ!」「OPも豪華なのにリンホラ続投とかヤバすぎるな…」と話題になっている。


 エンディングのアニメーションは、第3期で物語の重要なカギを握るキャラクター・クリスタがメイン。

幼少期の思い出などがセピア色の映像で映し出され、絵本のような雰囲気になっている。

2話本編では、クリスタが国の正当な王位継承者であることが明らかに。

クリスタはエレンと共に何者かに拉致され、調査兵団は救出に乗り出すことになる。


 遂に明かされたクリスタの真実には、視聴者から「なんで狙われるのかと思ったらまさかの後継者」「こんなに重い運命を背負っていたとは」「いよいよ話が複雑になってきた…」と驚きの声が続出。

エンディングの演出と合わせて、「もはや第2の主人公じゃないか」「まだ2話目なのにボロボロ泣いてしまった」と感動の声も上がっている。


 「暁の鎮魂歌」は、2018年9月19日(水)発売のシングル「楽園への進撃」に収録される予定。

ショップ限定オリジナル特典として「アニメ描き下ろしチェンジングジャケット」も登場するそうなので、欲しい人は早めに予約しておこう。


https://ddnavi.com/news/477153/a/