全国47都道府県に在住する5~69歳男女2万3,728人を対象にした、2018年夏アニメ視聴意向ランキング発表されました!

 株式会社Gzブレインが運営する」eb-i Xpress」は、2018年夏アニメ番組の視聴意向について実態調査を実施、結果を発表しました。

 調査対象は、全国47都道府県に在住する5~69歳男女2万3,728人

 

 総合ランキング第1位と、最も視聴意向が高かった夏アニメ番組は、2位以下を大きく引き離す圧倒的な票数で「進撃の巨人Season3」となりました。

 「進撃の巨人」は同名コミックを原作としたテレビアニメが2013年4月から9月にかけて放送され、ブームを巻き起こす人気に。Season2は、2017年4~6月に放送されました。

 7月からNHK総合で放送されるSeason3への期待は大きく、調査では男女別、および10~60代の世代別ランキングでもトップを獲得

https://netatopi.jp/article/1130021.html

以下グラフです
4
6
7